”ベオグラードのガイドブック” 更新しました

【在住者が解説】セルビアってどんな国?

最後にアンケートがあります
ご協力お願いいたします

1. セルビアの基本情報

【セルビアの場所】

中央および南東ヨーロッパ、バルカン半島。
国境はクロアチア、ボスニア、モンテネグロ、北マケドニア、ブルガリア、ルーマニア、ハンガリー、コソボメトヒヤと接します。

国名セルビア共和国(Republic of Serbia)2006年~
面積88,499 km2(北海道ほど)
人口7,186,862人(日本の1/18・コソボメトヒヤ入れず)
首都ベオグラード(1,659,440人・鹿児島県ほど)
旧国名・ユーゴスラビア社会主義連邦共和国 1943~1992年(首都:ベオグラード)
・ユーゴスラビア連邦共和国(セルビア・モンテネグロ) 1992~2006年
言語セルビア語
文字キリル文字、ラテン文字 (*下記)
通貨セルビア ディナール (100din=123円 /2022年9月) *下記
宗教セルビア正教 (東方正教) *下記
最長の川ドナウ川(セルビア内588 km)
時差-8時間 (サマータイム時/ 7時間)
ビザ90日以内の滞在の場合(観光目的) ビザは不要
パスポート日本出国時に3カ月以上の残存有効期間が必要

(セルビア共和国政府基本情報より)

2. セルビアの国旗・国歌


【セルビア国庫】
赤・青・白の汎スラブ色に、東ローマ(正教会)の象徴「双頭の鷲」、「C」の文字を表した「セルビア十字」、上にセルビア王冠を描いた小紋章が配置されている。

【セルビア国歌】“正義の神”
元は1800年代後半に存在したセルビア王国の国歌。
タイトルの通り、神を讃える歌詞となっている。

3. セルビアの通貨

セルビア ディナール
紙幣は【5000, 2000, 1000, 500, 200, 100, 50, 20, 10】
硬貨は【20,10,5,2,1】

100ディナール=116円(2020年8月)

4. セルビア語

セルビア語はロシア語と同じ【スラブ言語】です。
男性名詞・女性名詞・中性名詞があり、例えば日本を表すには9つ以上の表し方があります。

  • (日  本)Japan  ヤパン
  • (男性単数)Japanac ヤパナツ
  • (男性複数)Japanc ヤパンチ
  • (女性単数)Japanka ヤパンカ
  • (女性複数)Japanke ヤパンケ
  • (日本の服)Japansko odelo ヤパンスコ オデロ
  • (日本の客)Japanski gosti ヤパンスキ ゴスティ
  • (日本の歌)Japanska pesma ヤパンスカ ペスマ
  • (日本語で話す)Prica na Japanskom プリチャ ナ ヤパンスコム などに変化

ヤパンケはビーチサンダルの意味もあります

ラテン文字とキリル文字

セルビアの文字は【ラテン文字】と【キリル文字】があり、書く時はラテン文字のみ(若しくはキリルのみ)で、両方を混ぜて書くことはありません
キリル文字は主に公文書で使用されます。

ラテン文字のみで書かれた新聞(中央)と、キリル文字の新聞(右下)

セルビアの宗教

国民の85%がセルビア正教徒(東方正教)です。
次にローマカトリック教徒(5%)、イスラム教徒(3%)、その他の宗教(7%)です。
正教会の聖堂はキリストの立像はなく「イコン(聖人などを描いた絵画やフレスコ)」が飾られています。

【動画解説】バルカン最大の “サバ大聖堂” 完全ガイド(サヴァ大聖堂)

「白い街」という意味のベオグラード

昔 サバ川から要塞の白い崖を見たスラブ人が「白い(ベオ) 街( グラード)」と呼んだことが、ベオグラードの由来と言われています。
サバ川を隔てて、ベオグラードとニューベオグラードに分かれています。
坂道の多いベオグラードに対して、沼地だった所を埋め立てたニューベオグラードは平地です。
ニューベオグラードにはブルータリズム建築(荒々しい建築)と呼ばれるコンクリート造りのマンションが多く建っていて、空港から中心地に行く時に見ることが出来ます。

5. セルビアの物価

果物・野菜・水などの国産品の価格は、日本の1/3~1/2です。
輸入食・製品は日本と変わらないか若干高くなります。

ベオグラードの物価:

コーラ(500ml)80円 (70din)
水(500ml)50円 (40din)
コーヒー(カフェ)130円 (120din)
ビッグマック350円 (340din)
牛乳(1l)110円 (100din)
りんご(3個/1kg)100円(90din)
キャベツ(1個)190円(180円)
卵(10個)200円 (150-200din)
バス(市内)95円 (89din)

セルビアの平均賃金

月収平均 / 手取り= 470ユーロ (61,000円)
(Statistical Office of the Republic of Serbiaより)

6. セルビア人の性格/長所・短所

セルビア人は社交的で話し好きな人が多く、老若男女に関係なく初対面でも打ち解けます
タクシーでは助手席に座り運転手と(初対面でも)目的地まで喋りまくり、何故か外国人に道や時間を尋ねてくる、という風に人との間に垣根がありません。
外国人にも親切で、旅行者からは「言葉が通じなくても理解できるまでセルビア語で説明してくれた」という話しも聞きます。

セルビア人の家を訪ねたら、コーヒーやお菓子、ラキヤやオードブルで持て成してくれるでしょう。
これはセルビア流のホスピタリティ(おもてなし)で、特に地方に残る風習です。
セルビア人宅に呼ばれたら、ワインやラキヤ(1,000円ほど)やお菓子を持参することが多いです。

おおらかで陽気なセルビア人ですが、
・ 面倒臭がり・いい加減
・ 民族のプライド・団結が強すぎる
・ 嘘や失敗をしても言い訳ばかりで謝らない
という面もあり、日本人の責任感覚とはかけ離れた部分もあります。

セルビア人の特徴

高身長の人が多い。(男性の平均身長=182cm/女性=168cm)
これはボスニア、セルビア、モンテネグロ、アルバニアを跨ぐディナルアルプス山脈麓の民族の特徴です。
セルビアではスラっと高い細身の人、お腹の出た太った人の2タイプをよく見るでしょう。
その他「姿勢が良い」「声が大きい」ことも特徴だと思います。

セルビア人にコソボの話しはタブー?

タブーではありません。
セルビア人は自身の国土を不当に奪われたという主張で、こういう状況が起きたら誰でも正当性を説明したいでしょう。
セルビアでのコソボの正式国名は「コソボ・メトヒヤ」です。
複雑な背景なので、セルビア及びアルバニアとの歴史・出来事を理解してから質問しましょう。

セルビアの37人に聞いた日本の印象(動画)


7. セルビア人の1日

午前7-9時
出勤
出社してから(10時など)パンなどの朝食をとる
午後3-5時
帰宅
帰宅後、昼食をとる
*セルビアでは昼食がメインになるため一番ボリュームが多い
昼食後
自由時間
スーパーで買い物、散歩、自宅でテレビを見るなどして過ごす
午後9時
夕食
夕食はサンドイッチやパンなど簡単に済ませる

セルビア家庭の昼食


瓜のスープ、サルマ、パン(瓜のパンケーキ)、ジャム入りロールパン(デザート)

ベオグラジャンカ・ベオグラジャニ?


ベオグラード出身の男性のことをベオグラジャニ」、女性をベオグラジャンカ」と呼びます。
日本の「京男・京女」のような感じでしょうか。

同じように…
●ノボサジャニ(ノビサド男性)/ノボサジャンカ(女性)
ゼムナツ(ゼムン男性)/ゼムンカ(女性)
●ニシュリヤ(ニシュ男性)/ニシュリィカ(女性)
●スボティチャニ/スボティチャンカ(女性)
ピロチャナツ/ピロチャンカ(女性)
レスコヴチャニン/レスコヴチャンカ(女性)

と各都市に呼び方があります。

アンケートにご協力ください

    A. あなたは… (複数可)

    B.1番知りたい情報は?(1つ)

    C. Bで「セルビア生活」を選んだ方-更に選択ください(複数可)

    (ご協力ありがとうございます。個人情報は送信されません)