”ベオグラードのガイドブック” 販売中です

セルビアはこんな国です!

セルビアの領土・人口

位置 中央および南東ヨーロッパ、バルカン半島
領土 88,499 km2(北海道ほど)
人口 7,186,862人(日本の1/18・コソボメトヒヤ入れず)
首都 ベオグラード(1,659,440人)
最長の川 ドナウ川(セルビア内588 km)

(セルビア共和国政府基本情報より)

セルビアの宗教

国民の85%がセルビア正教徒(東方正教)です。
次にローマカトリック教徒(5%)、イスラム教徒(3%)、その他の宗教(7%)です。
正教会の聖堂はキリストの立像はなく「イコン(聖人などを描いた絵画やフレスコ)」が飾られています。

「白い街」ベオグラード

昔 サバ川から要塞の白い崖を見たスラブ人が「白い(ベオ) 街( グラード)」と呼んだことが、ベオグラードの由来と言われています。
サバ川を隔てて、ベオグラードとニューベオグラードに分かれています。
坂道の多いベオグラードに対して、沼地だった所を埋め立てたニューベオグラードは平地です。
ニューベオグラードにはブルータリズム建築(荒々しい建築)と呼ばれるコンクリート造りのマンションが多く建っていて、空港から中心地に行く時に見ることが出来ます。

セルビアの物価

果物・野菜・水などの国産品の価格は日本の1/3~1/2です。
輸入食・製品は日本と変わらないか若干高くなります。

ベオグラードの物価:

コーラ(500ml) 80円 (70din)
水(500ml) 50円 (40din)
コーヒー(カフェ) 130円 (120din)
ビッグマック 350円 (340din)
牛乳(1l) 110円 (100din)
りんご(3個/1kg) 100円(90din)
キャベツ(1個) 190円(180円)
卵(10個) 200円 (150-200din)
バス(市内) 95円 (89din)

セルビアの平均賃金

月収平均 / 手取り= 470ユーロ (61,000円)
(Statistical Office of the Republic of Serbiaより)

セルビア人の性格

セルビア人は社交的で話し好きな人が多く、老若男女に関係なく初対面でも打ち解けます
タクシーでは助手席に座り運転手と(初対面でも)目的地まで喋りまくり、何故か外国人に道や時間を尋ねてくる、という風に人との間に垣根がありません。
外国人にも親切で、旅行者からは「言葉が通じなくても理解できるまでセルビア語で説明してくれた」という話しも聞きます。

セルビア人の家を訪ねたら、コーヒーやお菓子、ラキヤやオードブルで持て成してくれるでしょう。
これはセルビア流のホスピタリティ(おもてなし)で、特に地方に残る風習です。
セルビア人宅に呼ばれたら、ワインやラキヤ(1,000円ほど)やお菓子を持参することが多いです。

おおらかで陽気なセルビア人ですが、
・ 面倒臭がり
・ 民族のプライドが強すぎる
・ 大体が大まか
という面もあり、几帳面な日本人がセルビア人と仕事をする際は苦労することもあります。

セルビア人の特徴

高身長の人が多く、[男性の平均身長は182cm]、[女性は168cm]です。
これはボスニア、セルビア、モンテネグロ、アルバニアを跨ぐディナルアルプス山脈麓の民族の特徴です。
セルビアではスラっと高い細身の人、お腹の出た太った人の2タイプをよく見るでしょう。
その他「姿勢が良い」「声が大きい」ことにも注目してみてください。

セルビア人にコソボの話しはタブー?

コソボの話題はタブーではありません。
年配者だとヒートアップして話し込む人が多いです。
セルビアでの正式国名は「コソボ・メトヒヤ」です。
複雑な背景なので、セルビア及びアルバニアの歴史の理解があると良いでしょう。

セルビア人の1日

午前7-9時
出勤
出社してから(10時など)パンなどの朝食をとる
午後3-5時
帰宅
帰宅後、昼食をとる
*セルビアでは昼食がメインになるため一番ボリュームが多い
昼食後
自由時間
スーパーで買い物、散歩、自宅でテレビを見るなどして過ごす
午後9時
夕食
夕食はサンドイッチやパンなど簡単に済ませる

セルビア家庭の昼食


瓜のスープ、サルマ、パン(瓜のパンケーキ)、ジャム入りロールパン(デザート)

セルビア語

セルビア語はロシア語と同じ【スラブ言語】です。
男性名詞・女性名詞・中性名詞があり、例えば日本を表すには…

  • (日  本)Japan  ヤパン
  • (男性単数)Japanac ヤパナツ
  • (男性複数)Japanc ヤパンチ
  • (女性単数)Japanka ヤパンカ
  • (女性複数)Japanke ヤパンケ
  • (日本の服)Japansko odelo ヤパンスコ オデロ
  • (日本の客)Japanski gosti ヤパンスキ ゴスティ
  • (日本の歌)Japanska pesma ヤパンスカ ペスマ
  • (日本語で話す)Prica na Japanskom プリチャ ナ ヤパンスコム などに変化します。

ヤパンケはビーチサンダルの意味もあります

ラテン文字とキリル文字

セルビアの文字は【ラテン文字】と【キリル文字】があり、書く時はラテン文字のみ(若しくはキリルのみ)で、両方を混ぜることはありません
キリル文字は主に公文書で使用されます。

ラテン文字のみで書かれた新聞(中央)と、キリル文字の新聞(右)