2019年夏版 ガイドブック&データ 販売中です!

セルビア民族衣装工房 “KIRI”


ベオグラード郊外にあるKIRIは、セルビアや周辺諸国の民族衣装を製作する工房。

シュマディヤやピロットなどセルビアでよく着用されるものから、ボスニア、クロアチアの衣装まで製作している種類は約50種。

最近ではお祭りや結婚式、民族舞踊で使用されることが多い。

こちらの工房では1点ずつ手作業で行われている。

ブラウスの刺繍も手縫い。

2階にある作業所では、スカートやベルトなどの織物や、ブラウスの縫製をしている。

シュマディヤ地方の衣装は、スカート部分が細かいプリーツになっているのが特徴。

1階にある工房では、職人によりオパンチ(靴)が作られている。

牛や羊の皮でオパンチ専門の職人が作っている。



沢山の衣装や靴が保管されている倉庫。

各サイズのオパンチや、

モダンなデザインのもの、

2階の工房で織られたベルト、

手編みの衣装用靴下など収納。

店主によると、「シュマディヤの衣装なら常時あり、待っている間にサイズ調整が出来ます。」とのこと。

中心地からは遠いので、タクシー利用がお勧め。

Opančar KIRI
https://www.opanci.com/rs

* 訪ねる際は事前に連絡を。(平日)
* セルビア語しか通じない場合があるので、ホテルの人に電話連絡してもらうことをお勧めします。