”ベオグラードのガイドブック” 販売中です!

【動画】ラキヤバーでセルビア最強の酒『ラキヤ』を飲む

3分でわかるラキヤバーの動画を作りました

ベオグラードの中心地にあるラキヤ・バーでは、30種類以上のラキヤを試すことが出来ます。

ラキヤバー店内

静かな音楽が流れる店内。一人で通う常連さんも居ます。

ラキヤとは?

ラキヤとは、プラムやアプリコットなどの果実や蜂蜜を発酵させて作る透明の蒸留酒です。
アルコール度は40%前後、高いものは60%にもなり、これが「最強の酒」と言われる所以です。
セルビアでは食前酒として家庭やレストランでよく飲まれています。
使用される果実や保存期間、生産地により、香りや色、アルコール度が異なります。

ラキヤの色と種類

ラキヤは、熟成年数の長いものが色味が深くなります。
もともと透明に近いマルメロや葡萄などもあります。

プラムのラキヤ

セルビアで一番生産・飲まれているプラムのラキヤ。
写真はプラムの10年物のラキヤで、樽醸造の綺麗な琥珀色が特徴です。
(レストランで提供しているラキヤは1~2年のものです)
アルコール度は45度。香り高くコクと深みがあります。
1グラス は約30ml。ラキヤはアルコール度が非常に高いためショットグラスなど少量で飲みます。

こちらは12年物のプラムのラキヤ。(樽醸造)
上の10年物とテイストは殆ど同じに感じますが、通には分かるとのこと。

アプリコットやマルメロ、くるみなど

左から、
・ マルメロ(カリンに似た果実)=軽い色だが飲みごたえがある
・ くるみ(抽出)=オラホバチャと呼ばれる。ヨードが豊富。
・ アプリコット=一番香りが良い。
・ ラズベリー(シロップ)=アルコール低めで女性にお薦め。

ラキヤベースのカクテル

カクテル「セルビアン・キング」は、

プレミアム・プラム “ブランコ”をベースに、ラマゾッティやアペロール、アーティチョークのリカー・チナールを混ぜた強いカクテルです。

冬にはホットラキヤも

冬は、オレンジテイストの甘いホットラキヤ

ラキヤバーのメニュー

ラキヤバーでは下記のオーダーができます。

  • プラム(セルビアで一番飲まれる)
  • マルメロ
  • アプリコット
  • 洋梨
  • りんご
  • ハーブ ブレンド(薬膳酒)
  • はちみつ入り
  • はちみつ(+ミント、ラベンダー、レモンバーム、タイム、シナモン)
  • ラズベリー リカー
  • チェリー リカー
  • レモン リカー
  • オレンジ リカー
  • くるみ リカー
  • ペリン(ハーブ苦い)
  • カクテル5種

6種類のラキヤをテイスティング

プレミアム 6種類セット

色々なラキヤを試したい方は “6種の利きラキヤ” はいかがでしょうか。(1杯=20ml)

スタンダード(1,200din)

マルメロ、アプリコット、洋梨、プラム、はちみつ、ラズベリー

プレミアム(1,600din)

マルメロ、アプリコット(共に樽醸造)、りんご、プラム、プラム(プレミアム)、くるみ

スイート(1,200din)

はちみつ(ミント、ラベンダー、タイム)、チェリー、ラズベリー、くるみ

ラキヤのお土産も揃います

店内にはお土産に最適なラキヤが沢山。
ラキヤバーオーナーの厳選のクオリティーです。

小さなボトルはお土産に重宝します。

【動画】セルビアのお土産「ラキヤ専門店」 (Rakija Shop)

ラキヤバーのコーヒーもお薦めです

ラキヤバーではコーヒーも注文できます。

セルビア式コーヒーは150din~とお手頃。

コーヒーだけの注文や、ラキヤの締めにぜひどうぞ。

ベオグラードを旅行の際はぜひお試しください。

セルビア初! 自分だけのオリジナル ラキヤを醸造 “ラキヤ・バンク”

セルビアのお酒 記事

ラキヤ

一番飲まれるお酒です

一覧を見る

ワイン

セルビア産ベルメットなど

一覧を見る

ビール

自家製ビールもあります

一覧を見る