~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

レトロな列車 “ロマンティカ” で収穫祭と正教結婚式へ in スレムスキ・カルロブチ

1378
ドナウ川方面ではジプシーによるバザールが開催されていた。
1379
市内とはガラりと雰囲気が変わる。
1380
馬も到着。
1381
こちら側も沢山の出店や
1382
オープンレストラン。 何か匂いがすると思ったら・・
1383
ウワッ!
1384
ゲッ!! セルビア人は祭りがあると肉を焼かずには居られないのか。
1385
隣の大きな土鍋には丸ごと煮たジャガイモと、
1386
キャベツと肉の煮物が入っていた・・・・
1387
中心地の割高の店で4人分も食べるんだったら、こっちで食べれば良かった。。
1389
色々とあって面白そう。
1390
その他にも変な形に伸ばしたビールや、
1391
野菜カッターの実演販売などもしていた。
1392
イケメンジプシー。
1403
さらに進むと遊園地のような乗り物もあり、The カミカゼ・キングもあった。
1394
何とも言えない状態だが、子供は楽しそうだ。
1395
ホラーハウスがあったので入ってみた。
1396
チケット売りのオバちゃんから既に怪しさ満々だ。
1397
後から来た女子と共に。
1398
仮装した化け物に追いかけられるかも・・と期待していたが、ただ暗くて足場がクッションだったりローラーだったりする所を40メートルほど歩いて終わりだった。

だから動画もこんな感じに。。
1401
左上に吊るしたペットボトルがあるが、これは「これに当たったら高過ぎですよ!」という注意喚起らしい。
これに当たったら、自力で高度を下げるしかない。
1402
この風景に違和感を感じるのは、柵が無いからだ。
1399
ギャル達に熱い視線を送る、
1400
男達。 こっちの男は分かりやすい。
1393
バザールは色々な意味で異次元で、こっちの方が何倍も面白かった。
収穫祭にはぜひドナウ川の方へ!