~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

バスでサクっとベオグラード一周 “オープンバスツアー”は飲み水持参で


ベオグラード・オープンバスツアーは、70分間バスに乗ったまま市内を周るツアーで、手軽に市内観光したい人にお勧めのツアーだ。

スタート地点はベオグラード市役所前(左上)から30mほど離れた青く塗っている場所(右上)。
待っている間に色々な観光バスが停車するが、今回乗るのは『BS Tours』(写真一枚目)と書かれたもの。

料金は500ディナール、乗車する時に支払う。
同時に渡されるイヤホンは座席外側に差し込むと英語・フランス語・セルビア語のガイドが聞ける。
この日は、7月下旬の気温34度。 炎天下に1時間強座りっ放しなので、日射病にはくれぐれも気を付けて頂きたい
飲み物や首や頭を冷やすシートなどを持参すると尚良い。

この日は8割ほどの乗客であった。 バスは1F席と2F席。

ツアーは、
1. クネズミロシュ通りを抜けて
2. Bipビール工場を見ながら(創業主のヴァイフェルト氏は1000ディナール紙幣の顔である)
3. パルチザン(サッカー)スタジアムを通過。

4. 奥に見えるサバ教会を通り、
5. スラビア広場より、中心地へ向かう

6. 共和国広場(Trg.Republike)を通過

7. その後は、カレメグダン要塞跡を左手に見ながら
8. ニューベオグラードへ移動。
9. ニューベオグラードを少し周ってベオグラードに戻り、サヴォルナ教会やカフェ・クエスチョンマークを通過。
10. コナック(ミロシュ・オブレノヴィッチ(王)が妻の為に建てた邸宅・現在は博物館)通り、

スタート地点に戻って終了。

ベオグラード オープンバスツアー
Web BS Tours : http://www.bstours.rs/

※ ツアーは、4月~10月 月曜を除く毎日 11時と13時の2便。
※ 内容・時間・料金等は変更することがあるので、事前にホームページより確認ください。
出来れば電話予約することをお勧めします。