”ベオグラードのガイドブック” 販売中です

【セルビアのお土産】ドラッグストア

100年前から同じ製法・材料の「ベビーソープ」


1919年に誕生したDečji sapun(デチィ サプン=ベビーソープ)は子供だけでなく、敏感肌や乾燥肌の大人にも愛用されるセルビアの国民的石けん。
100年経った今も創業時と同じ材料で製造されています。

香料がやや濃いオリジナルの他に、蜂蜜&ミルク、アーモンド&ミルクの3種があります。

【買える場所】 スーパー、ドラッグストア、薬局
【価格】 65din~(約70円)

濃厚なハンドクリーム 「PAVLOVIĆEVA MAST」


赤ちゃんの皮膚保護を目的に開発されたクリーム “PAVLOVIĆEVA MAST”(パヴロヴィチェヴァ マスト)は、潤滑作用のあるワセリンやラノリンを主成分としたベビークリームです。
セルビアではオムツかぶれ防止として乳幼児のいる家庭で愛用されています。

【買える場所】 薬局、ドラッグストア、大型スーパー
【価格】 270din~(約300円)


種類はピンクの蓋のベビークリームと、青い蓋の家庭用クリームの2種類。
香料・保存料は無添加ですが、アーモンドの香りがします。
使用感は「物凄く油っぽい」ですが、少量を寝る前に手や、肘・膝に塗ると、翌日はとてもしっとりします。

【こぼれ話】

当時パブロヴィッチ博士のクリームは成分を開示して各薬局で作られていたため、似たような(但し品質の劣化した)商品が出回りました。
そのためPAVLOVIC MASTは、後に製品名に”ORIGINALNA(オリジナルの)”と付けて商標登録しました。

「マリーゴールド軟膏」&「パンテノールクリーム」


抗炎症作用、抗酸化作用をもつマリーゴールドエキスは、セルビアでは民間療法として軟膏として使用され、沢山の種類の製品も出ています。
パンテノールを使ったクリームも肌荒れ改善として知られています。

【買える場所】 薬局、ドラッグストア
【価格】 380din/270din(約300円~)

【マリーゴールド軟膏】

ビタミンEとベータカロチン配合で肌に潤いと弾力を与え更に抗酸化作用をもたらすという嬉しい軟膏。
乾燥した肌やリップクリームとしても使えますが、使用感は「とても油っぽい」。
鮮やかなオレンジ色はマリーゴールドによるもの(着色料無添加)ですが人工的なオレンジ(ジュース)の香りがします。

【パンテノールクリーム】

軽い質感のパンテノールクリーム ジェルは、すべての肌タイプに適し顔やスキンケアなど全身に使え、柔らかいテクスチャで軽い使用感。
香りは化粧品ぽく…セルビア女子から香ってくる匂いに似ています。

天然ハーブシャンプー 「allin šampon」


左からノーマルヘア用、オイリーヘア用、脱毛&フケ予防、根本強化ローション

“allin šampon”(オールインシャンプー)はミントやネトル、タイム、ラベンダーなどのハーブ抽出液を配合したシャンプーで、創業60年の秘かなロングセラーです。
余分な成分が入っていないので髪だけでなく、全身に使えるとのこと。

【買えるところ】 薬局、ドラッグストア
【価格】 440din~(約460円)

左:デイリー用には収れん作用のあるネトルと西洋ノコギリソウ、強い抗菌作用のあるタイム、炎症を整えるミントが配合。
右:脱毛防止にはニンニクエキス、ネトル(茎と葉)、ラベンダー配合。

増粘剤無添加なので水のようにサラッとした液体&サッパリとした洗い上がり。

その他:ヨーロッパブランドのコスメ


コスメ好きの方には、日本未入荷の化粧品を見て周るのもお薦めです。
ヒアルロン酸シリーズの豊富なドイツのブランド「ユーセリン」。

ガルニエの「オーガニック」は化粧水、スキンオイル、拭き取り化粧水などが1,000円以下で人気です。

ニベア製品も手頃な価格で種類が豊富です。
日本では販売されていない製品も沢山あり、プチプラコスメ好きの方にお薦めです。