セルビアの食材、市場やビールなど

Pijaca(ピアツァ・市場)へ行ってみよう


ベオグラードには大規模なピアツァが5箇所、 ニューベオグラードには2箇所ある。
それ以外にも各地域に小規模のピアツァが沢山あり、季節の野菜やフルーツを買うことが出来る。


書かれている数字はキロ当たりの価格。(チェリー:50ディナール=55円) 季節は4月下旬~5月くらいまで。
季節のフルーツは、農家の人が直接販売していることが多い。イチゴは5月~6月初旬くらいまで。
ラズベリーは1カップ 250ディナール。(270円) 5月下旬~6月中旬くらいまで。
アプリコットはジャムを作るために大量買いしていく人も多い。 6月初旬~7月初旬くらいまで。

8月から9月にかけては、スイカやメロンが豊富。1個単位で購入する。

“ゼレニ・ベナツ”は2年前に改装されたベオグラード中心地にあるバルカンで一番古いピアツァだ。
2年前に改装されたので外観は新しいが、祖母~孫娘3代で買物に来ている家族もあるという。
沢山のフルーツが出回る夏季は、市場を見て回るだけでも楽しい。

野菜や果物は殆どが量り売りなので、気に入ったものがあれば指をさして、「Jedan kilo(イェダン キロ=1キロ)」
若しくは、「Pola kile(ポラ キレ=1/2キロ)」と言ってみると良い。

関連記事

  1. 「カイマック風味」などセルビア限定味も! ポテトチップス食べ比べ…
  2. セルビアのミネラルウォーター
  3. ベオグラードのパスタ専門(食材)店
  4. BLOCK 70(ブロック・セダムデセット) と言えば中華街
  5. ナチュラル チーズいろいろ~チーズ専門店 マリヤン
  6. セルビアのビール 2011
  7. 絞りたてのトマトジュース “Paradajz Sok…
  8. ぶどうの収穫祭 with ワイン娘

新着記事

PAGE TOP