”ベオグラードのガイドブック” 販売中です

セルビア料理のスパイスも揃う “Spice Up”


ベオグラード中心地のDesign Districtにある “Spice up”は、各国から取り寄せた250種類のスパイスを販売するお店です。

「料理好きなセルビア人が多く利用しています。料理番組の影響で、入手しにくいスパイスを探して来る人も多いです。」とお店の人は説明する。

取り扱うスパイスは約250種類。
400ディナール前後が主流です。

スパイスのご紹介


日本の唐辛子や、

わさびも。

カレー粉や、

ハバネロやカイエンペッパーもあります。

胡椒類は種類が多くて、選ぶのに迷うほど。

ホットワイン用のスパイスは冬季に活躍します。

セルビアでもよく作られるグラシュ(シチュー)のスパイス。

木製の調理道具


店内には、セルビアの工芸家が作ったカッティングボード(くるみの木)や、

くるみ、桜の木で作った椀と入れ物も販売。

オリーブの木で作ったしゃもじは少し大きめです。

桜の木で出来たスパイス用の小スクープはスパイスとセットでどうぞ。

店舗は all nutGallery1250° があるBelgrade design district内です。

Spice Up
http://spiceup.rs
住所: Čumićevo Sokače 2, Beograd