ボヘミアンの愛した石畳のレストラン通り ~ スカダルリヤ通り


ベオグラードの中心にあるスカダルリヤ通りは、20世紀前半に舞台俳優や詩人・画家・作家などのアーティストが集まった通りで、今でもボヘミアン文化を色濃く残る通りである。

400mほどの石畳の坂道には老舗レストランや、モダンに改装されたカフェが並び、ベオグラード観光名所の一つとなっている。

道中にある詩人、画家、作家などとして多才な活躍をしたジュラ・ヤクシッチの銅像

街頭ではラキヤを売っているところも。1杯200ディナール。
ここではプラムやアプリコット、蜂蜜、

ラズベリーシロップ入りの甘いラキヤなど試飲感覚で楽しめる。

気に入ったものはお土産に。

スカダルリヤでお薦めのレストラン 2軒 & ベーカリー

1. Dva Jelena ドヴァ・イェレナ レストラン

“2匹の鹿”という意味のドヴァ イェレナは、クラシックな雰囲気の広い店内が人気。
夏になると通りにテラスが設けられ、とても賑わう。
クラシカルな店内が心地良いレストラン “Dva Jelena”

2. Tri Šešira トゥリ・シェシラ レストラン

“3つの帽子”という意味のトゥリ・シェシラは、夜になるとジプシーのライブ演奏があるレストラン。
どちらもセルビア人にも人気の老舗レストラン。
観光ではこの2軒のどちらかに行けば間違いない。

3. ベーカリー Spasa スパサ

スカダルリヤ坂の途中にあるスパサ(=店主の名)も老舗のベーカリーとして地元の人に人気。

改装した店内には、

セルビアのお菓子 “バニリツァ”や、
セルビアの伝統菓子 ”ヴァニリツァ” ~ Vanilica & Company
ストゥリヤシュ(ミルク粥)など並んでいる。
フルーツやチョコをトッピングしたストゥリヤシュ(ミルク粥) “Rice Kings”
ここのお薦めは、ベーカリー特製の「グラシュ」。

グラシュとはビーフシチューで、セルビアの家庭でよく作られている。

普通はグラシュは皿に盛るが、こちらではくり抜いたパンにグラシュとクリームを入れて食べる。
ぜひお店でどうぞ。

常連客や住民の肖像画が描かれた水色を基調とした店内が特徴のレストラン「Ima Dana」もスカダルリヤ通りにある。
スカダルリヤ通りの老舗レストラン “Ima Dana”

レストランの混雑する時間:
・ 昼は14時から15時辺り
・ 夜は19時から終わりまで