”ベオグラードのガイドブック” 販売中です

ヌーディスト★マッチョ★ビキニ!【アダ】で、ウォータースポーツ三昧


Adaとはセルビア語で「(小さな)川島」の意味

アダ・チガンリヤ(Ada Ciganlija)は一般に「アダ」と呼ばれ、中州状の湖は海の無いセルビアの海水浴場として夏季は1日に15万人が訪れるベオグラードの人気スポットです。

地図・アクセスはバスで


アクセスはバスで。
夏はADA行きのバスも出ています。

ベオグラードのバス・トラムの乗り方

湖の両サイドは石が敷き詰められたビーチになっています。

アダでの楽しみ方

水上スキー


西側にあるAQUA DOOは、初心者も挑戦できる全長約1kmの周遊コースがあります。
始めに板の履き方~転倒時の泳ぎ方など20分の講習を受けます。

上部のワイヤーに付けられたハンドルが電動で引っ張られて滑る仕組みです。

ヌーディストビーチ FKK


開放的なアダのヌードビーチはフェンスで囲まれたエリアで、外からも見えますが、意外にセクシーではなく健康的な混浴といった感じです。

2001年の開設時は冷やかす人もいましたが、最近は愛好者も増えビーチも拡張されているとのこと。

ノビサドから来たご夫妻は、食べ物と飲み物持参で終日 日焼けをしたり泳いだりして過ごすのだそう。
ヌーディストビーチ利用者をざっと数えたところ約200人、平均年齢約50歳、男性が多いです。

普通のビーチ


セルビア人は日焼け好きです。

ビーチでは友人と過ごす人達や、

焼きたいのか涼みたいのか分からない人達がいます。

ビーチは数カ所の区画に分かれており、リゾート風のパラソルや、

ブルジョワ風など趣向がこらされています。

スキューバダイビング教室


アダの東側では、深さ3mのプールでスキューバダイビング体験ができます。

武道パーク(Adventure Park)


武道の普及を促進する目的で作られた武道パークでは、空手のデモンストレーションや子供の体操教室などが開かれています。

子供用アミューズメント


写真:Ada Ciganlija
アダは家族連れが一番多く、子供用の公園、水上都市(写真)、アクアボール、ペダルボートなどの設備も充実しています。

ビーチ以外の過ごし方


自然が好きなセルビア人は、ビーチ周辺でサイクリングやローラーブレードとエクササイズに余念がありません。

アダ内にはロッククライミングや、

バンジージャンプなど大掛かりな設備もあります。
また屋内スキー&スノーボード、アスレチック、フラットなゴルフ場、サッカーやテニスのコートなどのスポーツ施設に加え、バーベキューやビール広場など何でもそろっています。

セルビア女子に大人気?! マッチョライフガード


柔道で鍛えた体が自慢のライフガードの男性。
マッチョな男性はセルビア女子に人気です。

電動車移動が便利


夏季限定で電動車が運行しています。
車は入口近くから発車して18ヵ所に停車します。(15分間隔で出発)

アダでは1日中居るというよりも、数時間 日焼け&海水浴をして帰る人が多いです。

海に負けないウォータースポーツ設備が充実したアダ。
夏に行く場合は、気温が比較的低い午前中がお薦めです。