ベオグラード観光

民族衣装をズラ~っと展示!セルビア民族衣装博物館

1056
ベオグラードの中心にある民族美術館では、19~20世紀のセルビア及び周辺諸国の民族衣装がズラっと展示されている。
例えば..
1057
左から、セルビアのシュマディヤ地方 – 19世紀後半の既婚女性、19世紀後半の男性夏服、婚礼衣装、20世紀の女性の衣装、第一次世界大戦後の男性衣装。
1058
19世紀のベオグラード・サバ川周辺の女性、同じく19世紀のドナウ川沿いの衣装。
1059
19世紀のティモク(セルビア東部)地方、ザイェチャル(東北部)、20世紀のネゴティン(東北部)地方、19世紀のネゴティン地方。
1060
19世紀レサヴァ(南部)地方、ニシュ(南部)地方、モラヴァ(南部)地方、同じくモラヴァ地方。
1061
19世紀のピロット(南東部)地方、ヴラシナ(南東部)地方、ピロット地方。
1062
19世紀のマケドニア – 男性夏用&女性衣装、メトヒヤ地方の女性衣装、コソボの男女衣装。
1063
19世紀 コソボの男女衣装。
1064
19世紀のラシュカ(南部)既婚女性衣装、冬用衣装、イバルスキ・コラシン(南部)男性衣装、ラシュカの婚礼衣装。
1065
19世紀のウヂツェ(南西部)地方女性衣装、男性用衣装。
1066
19世紀のスタリ・ブラフ地方の既婚女性衣装、同じくスタリ・ブラフ地方の婚礼衣装。
1067
19世紀のモンテネグロ女性、男性衣装。
1068
19世紀後半のモンテネグロ、女性、男性衣装。
などなど。

↓ まだまだ衣装は続きます。 衣装②へ

ページ:

1

2

関連記事

  1. バスで40分も掛かる “アバラ展望タワー” だが Unknown…
  2. 空中ベオグラード観光 – 1時間のフライト体験は 夏…
  3. “電気の貴公子” テスラの功績を探る【ニコラ テスラ博物館】
  4. バスでササっとベオグラード一周 “オープンバスツアー”は飲み水…
  5. 動物と人間の距離が近い、というか触れる “ベオグラード動物園” …
  6. 冬の夜のベオグラードは寒い! 防寒と暴漢に気を付けて!
  7. ドナウ川沿いの旧市街 “ゼムン” は、上から撮っても下から撮って…
  8. トラムに乗って15分 ~トップチダーでセルビア公国の歴史に触れる…

新着記事

PAGE TOP