ユーゴスラビア時代を懐かしむ “ユーゴスラビア博物館とチトー大統領霊廟”

1485
お墓から出て坂を上ると縦長の建物が見える。
1502
ここにはチトーの在職中に国内外から寄贈された品物が展示されている。
1486
ボスニアヘルツェゴビナなどからの楽器。
1489
旧ユーゴスラビアの民族衣装の数々。
1488
モンテネグロ。
1490
クロアチア。
1491
クロアチア(ザゴリエ地方)。
1487
ユーゴスラビアの民芸品。
1492
ボスニアヘルツェゴビナの短剣。
1493
日本から寄贈された短刀、脇差も展示。
1494
エチオピアの盾や槍。
1495
ルーマニアとハンガリーの民族衣装。
1496
メキシコ。
1498
モンゴル。 この展開は・・
1497
やはり着物も。だら~んと掛けられたものだ。
1499
兜もある。
1501
出てところのお土産やさんでは、何だか良く分からない物が売っていた。
下世話情報だが、チトーはロシア人やスロベニア人、ドイツ人、セルビア人と4回結婚(他1人は事実婚)、その他数人の愛人が居たとのことだ。

1 2 3