”ベオグラードのガイドブック” 販売中です

民族衣装をズラ~っと展示!【セルビア民族衣装博物館】


20世紀ヘルツェゴビナの女性衣装、同女性衣装、19世紀ヘルツェゴビナの男性衣装、20世紀の南部地方 既婚女性。

20世紀前半のボスニア・サラエボ男性・既婚女性衣装。

週末に教会周辺へ集まる人々。
昔の教会は信仰以外に親戚や友人と会ったり、恋人を探す、収穫祭を行う(民族舞踊)など「人々が集まる場所」として利用されました。

20世紀初頭のボスニア東部 – 女性衣装、男性衣装、女性冬季衣装。

19世紀の東部ボスニア – 女性衣装、婚礼衣装、冬季衣装。

20世紀クロアチア東部 – 女性衣装、男性冬季衣装。

19世紀クロアチア東部 女性外出着、バラニャ(ハンガリー、クロアチア国境)独身男性衣装、セルビア北部 女性夏用衣装、同北部 男性夏用衣装。

19世紀ボイボディナ(北部)外出着、男性冬季衣装、女性外出着、男性外出着。

19世紀ダルマチア地方(クロアチア) 婚礼衣装、男性衣装、女性夏用衣装、男性衣装、女性冬用衣装。

左の女性は鎧のようにコインを付けています。これは持参金で、多いほど家族の裕福さを誇ります。

19世紀後半のリカ(クロアチア)男性衣装、女性衣装。

19世紀初頭 コルドゥン地方(クロアチア) 男性夏用衣装、20世紀バニァ地方(クロアチア) 女性夏用衣装。

2階には子供用の衣装が展示されています。(時期により無い場合あり)

博物館へは中央のドアから入ります。

※ 衣装の展示数等は予告なく変更になります。
※ 入場料は不明ですが500ディナール前後です。

セルビア民族衣装を買うなら「KIRI」
1 2