~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

トポラの有名ワイン “Aleksandrovic” ワイナリーからのお薦めは?(2)

カラジョルジェ王族ワイナリー

2068
聖ジョルジェ教会近くにある王家の葡萄畑でも、小規模ながらワインの生産が続けられている。
2076
王族のワイナリーでは、当時使用されていた製造機など見ることが出来る。
2077
旧ユーゴスラビア諸国から寄贈された樽。
2069
ワイナリーでは、カベルネソービニョン、ピノブラン、シャルドネなどのワインのテイスティングをしたり、購入(660~1,200ディナール(800~1,500円))することが出来る。
2078
地下1~2階には以前使用されていた貯蔵庫があるが、残念ながら現在は使われていない。
2079
初期(1930年代)に造られたワインが今も貯蔵されている。