2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

“聖ジョルジェ教会”と地元料理で大満足のトポラ(1)

2056
ベオグラードから約100km南に位置するトポラ市は、カラジョルジェ(指導者)がオスマントルコ帝国支配からセルビア王国を奪還する意思表示をした蜂起地である。
2058
トポラのオプレナツ丘にある聖ジョルジェ教会。
この教会の地下にはセルビアのロイヤルファミリー(カラジョルジェビッチ家)の祖先が奉られている。
2060
入場料は300ディナール(約370円)。
2065
聖ジョルジェ教会内。
2064
この教会にはカラジョルジェ一族の墓(39基、内11基は未使用)が奉られている。
2066
カラジョルジェ家の遺産とも言われる教会の地下は正にゴージャス。
2057
それもそのはず、地上と地下のフレスコには4,000万個ものタイルが使用され、その色数は15,000色、金色の部分は全て14金で出来ているのである。
2062
代々のカラジョルジェ家一族が眠る。
2067
簡素な外観とはうらはらに、ゴージャスな内装のカラジョルジェ教会。

↓ 次ページは民族料理レストラン“Divljakovac”