all nutGallery1250° が集うBelgrade design districtの一角にある “Spice up”。

2年前にオープンしたこのお店では、各国からのスパイスをオーストリア経由で輸入しているセルビア唯一のスパイス専門店である。

「最近はジェイミー・オリヴァーなどの料理番組の影響で、入手しにくいスパイスを探して訪れる人も多いんです。」とスネジャナさんは話す。

取り扱うスパイスは180種類で、値段は170~400ディナールが主流。 (160~390円)

日本の唐辛子や、

わさびもある。

カレー粉や、

レッドペッパー、

胡椒類は種類が多くて、選ぶのに迷うほど。

寒い時期にお薦めのホットワイン用のスパイス。

セルビアでもよく作られるグラシュ(シチュー)のスパイスも。


沢山あるため、かなり迷った結果購入した“ガラムマサラ”と、“スモーク パプリカ” (Dimjlena paprika/スペイン産)のスパイス。
燻した赤パプリカを挽いたスモーク パプリカはピリッと辛く、肉や魚料理に使用すると一気に燻製のような深みが出るのでお薦め。

キセリ・クーポスも一味違う美味しさ。

記事: キセリ クーポスの作り方レストランのキセリ クーポス

Spice Up : http://spiceup.rs

Spice up