【セルビア料理4】ファストフード

678
ファストフード店では、ピェスカビツァやコバシツァをパンやソムンと呼ばれるポケットブレッドに挟んだハンバーガーが若い人に人気。
クリームやスパイスなど中に挟むものを選ぶことが出来るので(無料)店員に指をさして伝えると良い。

Pljeskavica (velika/mala) – ピェスカビツァ (大/小)
一番スタンダードなバーガー
大(200g)、小(100g)
小サイズでも、ボリュームはマッ●バーガーの2倍ほど
男性なら「大」サイズを!

Gurmanska pljeskavica – グルマンスカ ピェスカビツァ
ベーコン等が混ざった生地。 カリッとした食感で美味しい
グルマンスカ=グルメの意味

Čevap – チェヴァプ
ピェスカビツァと同じ生地をソーセージ状にしてグリルしたもの

Rolovani čevap – ロロヴァニ チェヴァプ
上記のチェヴァプをベーコンで巻いたもの
上のチェヴァプよりカリッとした食感で香ばしい

Kobasica – コバシツァ
スパイシーなソーセージを挟んだもの
やや辛い

Punjena vešalica – プニェニャ べシャリツァ
薄切りポークにチーズ、ハムを挟んで焼いたもの
淡白な味だがボリュームがある

Pileći batak – ピレチ バタク
鶏もも肉のグリル
塩味が効いていて美味しい
写真はキャベツを挟んだもの