セルビア流 クネードレ(クネーデル)の作り方


フェルディナンド・クネードレの動画をアップしました。
説明用に自宅で作った動画も挿入しています。

クネードレとは?

ドイツやオーストリアの “クネーデル” という料理で、じゃがいもの中に具材を入れたものを、肉料理の付け合わせや、デザートとして食べます。
セルビアでは、国木である“プラム” を中に入れたものが家庭で作られます。

クネードレのレシピ

覚え書き用レシピです。

材料(クネードレ 8個分)

  • じゃがいも・・600g
  • 薄力粉・・・・300g
  • 卵 ・・・・・1個
  • 砂糖・・・・大さじ2+適量
  • パン粉・・・120g
  • プラム・・・8個


ジャガイモを湯がいてつぶす

ジャガイモを冷ます間に、パン粉をバターで焦がさない程度に炒り、砂糖(大さじ2)を加える

プラム8個は半分に切り種を取っておく(最後まで切らない)

ジャガイモに卵・薄力粉を混ぜる
※ お湯を沸騰させる

ジャガイモの生地を8等分に分け、<プラム1個>と<砂糖小さじ1>を入れて丸い形にする

包んだらすぐに沸騰したお湯に入れる(鍋は深い方が〇)
じゃがいもが上がってきたら取り出す

パン粉をまぶす

出来上がり

上に砂糖を乗せるとお店と同じになります。

自分で作るとジャガイモで手がベタベタになります。

伝統デザートをモダンにアレンジ「フェルディナンド・クネードレ」