~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

Harizma (ハリズマ=カリスマ)

【Aleksandrović社 説明より】

Harizmaは、シャルドネ種100%で製造した透き通るゴールデンイエロー色とパイナップル、マンゴー、フレッシュハーブ類の香りが特徴の白ワインです。
シュル・リーと呼ばれる、醗酵過程で出来る澱を取り除かずに樽の中でワインと数回混ぜる手法により、独特の風味と香りを引き出すことに成功しました。
海/川魚や、白身の肉料理、またシーザーサラダやスモークサーモン、トロピカルフルーツ、ゴーダチーズ、エメンタールとも相性が良いでしょう。保存温度は10-12度が適しています。

【感想】

フルーティーなシャルドネを想像していたが、シェル・リーという工程のせいだろうか、癖があって重い。
少し時間が経つとマンゴーやマジパンのような甘い香りもする。アルコールが高めだからか少しキツく感じた。
「いつもとは違ったシャルドネを飲みたい」時にお薦め。

生産: Aleksandrović
容量: 0.75l  (アルコール 13%)
価格: 1130din (1200円/0.75l)