~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

ターニャさんの日本旅行


「日本からセルビアに戻った時、とても寂しかったです。特に自動販売機! また絶対に日本に行きたい。」と話すターニャさん。

写真: https://www.behance.net/tanja

ターニャさんは絵本の挿絵など国内外で活動するイラストレーターで、当サイトのロゴもターニャさん製作のもの。
日本には以前から憧れていたが、今回念願かなって日本旅行を堪能したとのことで、日本旅行を決めたきっかけや感想を伺ってみた。

ー 彼と一緒に何か”特別なこと”をしようという話しになりました。
私達にとって日本はいつも特別な所でした。
日本へ行くのに幾ら掛かるのか計算してみたら、手持ちのお金で行けることが分かったので早速 チケットを予約しました。
そしてやっと10月に日本に行ったんです。秋の季節を選んだのは、とても良い気候と聞いたのと、私の誕生日だったからです。
私は誕生日を日本で迎えたんですよ!

2週間東京に滞在しましたが、晴れの日に恵まれて金色に色付いた木々や植物が素敵な庭を散歩したりとほとんどの期間を東京で過ごしまし、鎌倉に日帰りで行きました。

日本の人はとても優しくていつも助けてくれました。
言葉の違いは全く問題ではありませんでした。
もう本当に楽しい旅行で、ローラーコースターがすごく怖かったこと以外は、他のどの国でもこんなに過ごしやすいと感じたことはありません。

上野に滞在しましたが、谷中や秋葉原、浅草にアクセスが良くて便利でした。
電車移動にも便利でした。
滞在中はお台場のロボットウィークに行ったのですが、モノレールから大都会を見渡すことが出来ました。
ここは展望台よりも良い景色じゃないかな。
蚤の市にも行きました。沢山のアンティーク雑貨があって素敵な場所でした。

食事についても特筆しないといけませんが、何を食べても美味しかったです。
もう少しお寿司が食べれると思っていたけど、その他の料理に夢中になってしまって寿司レストランには1回行っただけです。
抹茶にトライすることはこの旅の目的だったので、お店で飲んだ時は感動しました。
抹茶スナックも沢山持って帰りました。

神社に行った時、結婚式を見ることが出来ました。すごく素敵でした。
ただ新郎新婦は旅行者に囲まれてどんな気分だっただろう、と思いました。

観光客で混雑している場所はあまり興味がなかったので、静かな場所を散歩することが楽しかったです。

日本の文化は多様で、日本に行くと誰でも何かを見付けることが出来ると思います。

私はイラストレーターなので、日本は天国でした。滞在中はいつもキョロキョロして忙しかったです。

沢山の本、文房具、おもちゃ、もう沢山買い過ぎてスーツケースに詰め込むのが大変でした。
もう限界まで詰め込んだのに、外に出るとまた面白いものを買って帰る…セルビアには本20冊とすごく沢山のおもちゃ・雑貨を持ち帰りました。

2週間の滞在でしたが、1か月にも感じられ、でもとても早く過ぎました。
またぜひ日本に戻るつもりですが、それまでにセルビアで美味しいうどんを見付けないと!-