~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

ストイコビッチがレッドスターファン挑発!”オレのサイテーな過去を許してくれ!”


OPROSTITE MI MOJU RUŽNU PROŠLOST(オレのサイテーな過去を許してくれ) と書いたTシャツを披露するストイコビッチ。

今月23日に行われたパルチザン vs. レッドスターの試合前日にはベオグラード市長より、「試合前後の時間は予定が無い限り出来るだけ外出を控えるように。また近辺に駐車している人は少し離れた場所に移動してください。」という発表があり、試合はまたもや厳戒態勢の中行われた。
結果は、パルチザンが1-0で勝利。 これに気を良くしたのか、ゴールキーパーのストイコビッチが試合終了後にパルチザン・ファンに向かって自筆で書かれたTシャツを披露したのだ。


この行為により、ストイコビッチにはサッカー連盟より「レッドスターファンを挑発した」として罰金120,000ディナール(126,000円)が課せられた上、国際/国内試合出場停止も検討されている。

試合から3日後の26日には、帰宅したレッドスターのトシッチ夫妻を待ち伏せしていたレッドスターファン2人らが罵倒、その後 夫妻の車にスプレーペンキを塗る事件も発生。
逮捕された男は、「先週の試合結果に満足していなかった。トシッチに抗議しようとしたら無視されたので、スプレーをかけた。」と言っている。

この様子では、ストイコビッチの挑発も火に油を注ぐことになることは必至である。

※ボリューム満点の奥さんは、歌手のイェレーナ。 トシッチと結婚する前は、富豪ファミリーのカリッチ氏と結婚、わずか4ヶ月で離婚。セルビア人に嫌われやすいこちらのパターンだ。