2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

超VIPを警護する 特殊部隊 『コブラ』 とは


コカイン撲滅に向けセルビア政府は一掃キャンペーンを強化しているが、先日摘発した5トンのコカインと重要参考人の逮捕により、大統領、法務大臣、その他要人が国内麻薬組織より殺害予告を受ける事態になってしまった。
そこで政府は対テロや要人警護のプロフェッショナル 『コブラ』に大統領以下、危険な状況下の大臣の警備を依頼することにした。

コブラは、1978年4月陸軍直下に組織されて以来 数々の事件に対応してきた特殊部隊だが、その任務や正確な人数は公にはされていない。
将校クラス以上のエリート中のエリートで組織され、9ヶ月に及ぶトレーニングではマーシャルアーツ、各種武器の扱い、飛行機やヘリコプターの操縦、ダイビング、ロッククライム、ナイフ、スピード走行(200km/h)などあらゆる術を身に付ける。
武術のみではなく、兵士は2カ国以上の外国語が話せることが条件である。
部隊は35歳以下の兵士で組織された通称『マスク部隊』と、35歳以上の兵士で組織された通称『エレガントスーツ』の2部隊がある。
『マスク部隊』とは、その名の通り、マスクを着用して戦闘地帯へ潜入する兵士のことだ。
『エレガントスーツ』は一線(マスク部隊)を退いた兵士がスーツを着用、VIPの警護に当たる。

セルビアは軍隊のレベルが非常に高い。危機感の低い一般人と比べるとまるで別世界の出来事のようだ。

httpv://www.youtube.com/watch?v=B3QtnVsQynY