~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

お土産店 “Belgrade Window”


ベオグラードの中心地 ・ クネズミハイラバ通りにある〝Belgrade Window〟はベオグラード市が運営する土産店で、マグカップ、Tシャツ、ノート、バッグ、葉書、ジャムなど、とりあえずセルビア土産を買う場合に立ち寄ってみると便利だろう。


店内は広々としていて、英語を話すスタッフも居る。

1. マグカップは数種類のデザインがあり人気商品だとのこと。
2. 民族模様のプリントされたパッケージのSlatke(sweet)は、果実のコンポート。
3. アイバルも販売されている。
4. ドナウ川とサバ川が合流する地点をデザインした、ペーパーウェイト(?)は300ディナール前後。

数人のセルビア人デザイナーによるTシャツは人気商品の一つだそうだ。

Belgrade Windowでは何故かキッチン用品が充実していて、ペーパーナプキン、紙コップ、皿、ナプキン、オーブンミトンなど沢山展示されていた。

スポンジワイプは、100円程度。 軽くてクッション剤的な役割も果たすのでこれは良いかも知れない。

Belgrade Winsow(Beogradski izlog)
場所: Knez Mihailova 6
営業: 午前9時~午後9時 日曜は休み。
支払い: ディナール, ユーロ