2019年夏版 ガイドブック&データ 販売中です!

来客は”Slatko” でおもてなし (スラトゥコ = sweet)


Slatkoとは、ワイルドストロベリーやプラム、チェリーなどの果実を砂糖で煮た水分の多いジャムのようなもので、セルビアでは昔から家庭で作ったslatkoを来客時に振舞う習慣がある。


クリスタルの容器に入れて水と一緒に出されるので(写真はプラム)、

(1)  スプーン一杯を口に入れ食べながら
(2) 水を飲む
(3) スプーンを自分のコップ、若しくはスプーン入れの片側へ戻す

という手順で頂く。 作法があるのは茶道とごく僅かに似ている。

最近ではスーパー等で買うことが多い。 野イチゴとプラムのSlatko。

プラムは皮と種を取ったものを水酸化カルシウムに漬けた後に煮ることによって形状が保たれる。
この過程を省くと色が着いたり、煮崩れが起こる。
Slatkoはその他にもアイスクリームのトッピングや、パンケーキに添えたりという用途もある。