2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

【セルビア版】 5月の気になるニュース

 

1. ユーロビジョン・セルビア代表はMoje3

1505
毎年イマイチ盛り上がらない(そもそもヨーロッパ以外では何の話題にもならない)ユーロビジョンコンテスト
1506
セルビアからは、アイドルなのか実力派シンガーなのか、良く分からない立ち位置のMoje3(My 3)が出場した。
httpvh://www.youtube.com/watch?v=LW7TAdytfww
(国内予選の様子) 赤と金色の衣装の2人はまだ10代だ。(白の人でも20歳)
1509
本コンテストには訳の分からない衣装で登場。
決勝進出とはならず、セルビア国内からも「音楽もダメ、衣装もダメ、パフォーマンスもダメ」と酷評され、少々気の毒なところ。

 

2. アンドレイ・ペイッチ ベオグラードで性転換手術を計画か?

1510
音楽グループ Depeche Mode(デペッシュ・モード)のプロモーターとしてセルビア入りしたモデルのアンドレイ。
DJとしても活躍しているアンドレイ自身も、ベオグラードのクラブでライブを行った。
その他の目的として、ベオグラードのクリニック(性転換手術)を訪ねる予定があるという。
1514
性転換手術と言えば、2年前にチャズ・ボノ(米歌手 シェールの娘)がベオグラードで性別適合手術を受けると告白したことが有名だが、「もし手術をTVで公開するなら幾らのギャラで引き受ける?」という質問にアンドレイは、「1500万ユーロ(約20億円)」と余裕の回答。
「将来的には5人の子供を産みたい。」とも語った。

 

3. 卒業記念に噴水で水浴び

1511
5月中旬、ベオグラード市内の高校では卒業式が行われた。
近年では卒業生が市内中心地の噴水に飛び込むことが、毎年の恒例行事となっている。1512
セルビアでは大学入試は8月末、9月に入学という日程が一般的である。
1513

 

4. サッカー・パルチザンvs.レッドスター戦で100人超の逮捕者

1525
18日に行われたパルチザンvs.レッドスター戦(セルビアリーグ)。
この試合で負けると後が無いレッドスターの応援はいつにも増して過熱した。
1528
0-0で迎えた後半、両方のサポーターからいつもの炎上が始まり試合は一時中断、これに乗じて乱闘騒ぎが起こった。
1526
この騒動で100名を越える逮捕者が出た。
逮捕者の中には、ロシアやブルガリア、マケドニア国籍の者も居た。
1523
そんな中、レッドスター側応援席には見覚えのあるタトゥーの男が。
1529
「イェーイ! オレ様が帰って来たぜーッ!!」

そう、先月出所したばかりのイバンである。 刑務所ダイエットは成功したようで何より。

 

5. これがバルカン流キャットファイトだ!

httpvh://www.youtube.com/watch?v=V0t7-rXGu8w

ベオグラードのバス内で、旅行の予定を巡って女同士の喧嘩が勃発した。
男性が仲裁に入るも喧嘩は白熱し、乗客が失笑する中 掴み合い&パンチラ有りの激しい事態に展開した。 因みに旅行先はシシリー島とのこと。

 

6. コブラ女性部隊参上

1558
セルビア軍隊には1,000人を超える女性が所属している。
その中の対テロ特殊部隊 『コブラ』の女性隊員の様子が披露された。
1559
女性部隊の歴史はそう新しいものではなく、中には12年所属する女性も居る。
6年間の軍隊での経験、特殊訓練を経てコブラとして活動をする。
訓練後には、<2分間に57回 腕立て>+<2分間に107回 腹筋>+<12分間に 3200m 走る> を連続で行うようになるという。
この記録がどの程度なのか分からないが、その他にも銃器、ナイフ、格闘、ヘリコプターの操縦や外国語も習得した後 精鋭隊員として任務に就く。
1560
女性コブラは写真や名前が新聞等で公開されているが、本来のコブラ(男性)部隊は非公表である。
この点より女性コブラは対テロ組織よりも、要人警護の任務に当たると見られる。

httpvh://www.youtube.com/watch?v=68bMkyI2Cfo