日本から購入も可能!セルビア民族衣装店

ベオグラードから20km離れたヤコボにある民族衣装店 “Narodne Nosre”(民族衣装)。

ここでは、オーナーのイリッチさん夫妻が民族舞踊”Kolo”などで着用されている衣装を製作している。

セルビアの民族衣装は、地方により異なり、約40種類も存在する。

こちら(左)はシュマディア地方の女性の衣装で、一般的によく見られるタイプだ。

基本的には、

  1. ブラウス
  2. ベスト
  3. スカート(白)
  4. バタフライ
  5. エプロン
  6. ベルト
  7. ソックス(ニット)

で構成され一人で着用が可能。

刺繍の殆どは手縫いで施され、ベルトは店内に置かれているはたおり機で織られている。

主に民族舞踊クラブ、イベント関係やお土産として購入されている。

手前のアコーディオン状のバタフライは、スカートの上から(↓)の様に巻く。

これで後姿もお洒落だ。毛織物なので腰周りがかなり暖かい。

前方が特徴の靴はピッグスキンで作られている。

思ったより軽くて柔らかく、履き続けていると自然に足の形に馴染んでくるんだそう。

靴先の反り返った部分は、“用を足すとき”に後ろに倒れない様にここを掴んでしゃがむ為・・という重要な役目を担っているそうだが・・。

店内は、ワークスペースとショップを兼ね、土産を買い求める外国からの観光客もたまに立ち寄る。

子供用のドレスのオーダーも可能で、バタフライ部分はスカートにアレンジされている。

エリザベス女王の80歳の誕生日には夫妻の作った衣装が贈呈された、セルビアでも老舗のドレスショップだ。

セルビアの民族衣装を購入ご希望の方はSerbian Walkerまでお問い合わせください。

生産者へ発注~発送致します。
大変申し訳ありませんが、現在セルビアから日本への発送は承っておりません。
セルビアへご旅行予定の場合に、予め製作→ホテルで受け渡しをすることは可能です。

・写真2枚目のシュマディア 8点セットで約36,000円です。
(為替レートにより変動します。送料は含んでおりません。)
・期間         1.5ヶ月<製作3週間 + 航空便 10日~2週間>
・お支払い 新生銀行へ<円>でお振込みください。