セルビア料理の説明【ベーカリー・パン】


セルビア人の主食はパンです。
朝食はパンを買って会社で食べ、昼食夕食もパンが付きます。


Pita – ピタ
Kore(コレ)という薄い皮でフレッシュチーズなどを巻いて焼いたもの。
チーズ、挽き肉、マッシュルーム、ゼリェ(青菜のようなもの)、じゃがいも、林檎などの種類がある。
Burek – ブレク
ピタと同じくコレと挽き肉やチーズなどの具材を重ねて焼いたもの。
オーダーはグラム単位、若しくはサイズ(1/4など)と注文することが多い。
サイト記事:『行列の出来るパン屋さん “Trpković”(トゥルプコビッチ』
Pica – ピツァ
いわゆるピザ。
殆どの店で売られている。
Sendviči – センドヴィッチ
サンドウィッチ。
ハムやチーズ、野菜を挟んだものが数種類。
ボリュームがあるが、パンも柔らかく食べやすい。
Rol viršla – ロールビシュラ
ビシュラ(ソーセージ)を巻いたデニッシュ。
比較的食べやすい。
Pašteta – パシュテタ
パイ生地を焼いたもの。
中には何も入っていない。
Djevrek – ジェブレック
生地はベーグルに似ているが、かなり乾燥している。
Kifla – キフラ
給食に出てくるような小型パン。
Žužu – ジュジュ
パイ生地を小さく切ったものを焼いたもの。
歩きながら食べる人が多い。
Pogačica – ポガチツァ
丸い形状のスコーンのようなパン。
何も入っていないものが多い。
Štrudla sa makom/orasima -シュトゥルドゥラ サ マコム/オラシマ
左 : ケシの実を巻いて焼いた菓子
右 : くるみを巻いて焼いた菓子
デザートです