セルビア民族フェアー 2011

868
昨年に続き今年も訪れた民族フェアー。
877
普段見ることのないベオグラード以外の地域の特産品を見て回るのは楽しい。
875
ベオグラード東南のスメデレボ地方の婦人会の皆さん。祝い事があると集まって地方の料理を作っているとのこと。
876
先日訪れたコバチツァでも、スレムスキ カルロブチでも婦人会の存在を耳にした。 セルビアでは婦人会活動が活発らしい。
872
今でも料理に使われている陶器製の鍋。
使っている人によると、ステンレス製の鍋と比べて料理の味が全く違うとのこと。
873
ブラックベリーのワインやプラムラキヤを勧める店主。
878
様々な症状用にブレンドされたハーブティー。
「集中と暗記用」や「体調を整える」など。 「咳止めはないか?」と聞くと5種類ほど勧められた。
870
こちらではハーブ単品が量り売りされていた。
880
スラニナという殆ど豚肉の脂肪分の燻製。
セルビア北部では、ラキヤと共にスライスオニオンやチーズ、スラニナがオードブルとして食べられている。
881
足元に無造作に置かれた商品。 スラニナは塩と共に燻製にするので塩味も効いて案外あっさりしていて美味しい。
882
蜂蜜や蜂蜜で作ったラキヤも販売。
879
告白用のハートクッキー。 クッキー中央に鏡が付いているのは、「私は鏡に写る人が好きですよ。」という意味。
871
日本の屋台のようなお菓子売り場。

今回も勧められるままに買ってしまった。
グミの色が毒過ぎる。ヤモリのグミは食べることが出来なかった。