【セルビア料理のレシピ・動画】ピェスカビツァの作り方(Pljeskavica)

Youtubeで見る

ピェスカビツァはつなぎを使わないハンバーグです。
店では挽き肉をこねて冷蔵庫で寝かすことを3日間繰り返し粘りを出しますが、一般では細菌など心配なので ここではある物を入れて時間を短縮します。
セルビアでは気泡の多いレピニャというパンに挟んで食べることが多いです。
このレシピでもご紹介していますが、水分の多い扱いにくい生地なのでバンズなど市販のパンを使うこともお勧めです。

材料 2人分

ピェスカビツァ
挽肉 ・・・・300g(牛肉or合挽)
玉ねぎ ・・・1/4個(みじん切り)
重曹 ・・・・小さじ1/4
塩 ・・・・・小さじ1 弱

レピニャ(パン)*
薄力粉 ・・・160g
イースト ・・2-3g
ぬるま湯・・・110g
砂糖 ・・・・小さじ1
塩 ・・・・・少々

ホットパプリカ(無くても可)
サワークリーム( 〃)
キャベツ(千切り)

*市販のパンで代用可

作り方


1.挽き肉に塩、重曹、玉ねぎのみじん切りを足して5分間捏ね、冷蔵庫で3時間寝かせます。
市販のパン利用(パン無し)の場合は8へ。

2.イーストにぬるま湯を加え10分置き予備発酵。

3.薄力粉、砂糖、塩を入れたボールに2を入れ5分ほど捏ねて(水分が多いです)、ある程度生地がまとまったら室温で20分置きます。

4.20分後 生地の下から持ち上げてボールに落とすことを3回(パンチ入れ)
その後 20分放置-これを2回繰り返す(=パンチ入れ2回)

5.薄力粉を敷いた台の上で2分して底をつまみながら丸く形を整えます。
上に布を掛けて10分放置(ベンチタイム)

6.指に水を付けて軽く抑え 直径15cm程にします。
布を掛けて10分放置(二次発酵)

7.二次発酵終了後 200~250度のオーブンで13-15分焼き、皿に入れて布を掛けます。

8.挽き肉は2分割して丸め、直径約17cmに伸ばして焼きます。(焼き縮みするので薄めに伸ばす)

9.中に火が通り焼き色が付いたらレピニャに挟んで、軽く塩でもんだ千切りキャベツ、サワークリーム、ホットパプリカなどを挟んでどうぞ。