セルビア最高齢者(111歳) コロナから回復するが…


セルビア南部にあるラドブニツァに暮らすジュルジャさんは111歳。
セルビア一のご長寿だ。
ジュルジャさんには11人の子供と53人の孫、46人のひ孫が居る。

ジュルジャさんの自宅

しかしジュルジャさんの人生は「貧困」で苦労の連続だったという。
「私の人生は苦労の連続だった。仕事場には子供を(預かる人が居ないので)連れて行った。
一番上の娘は90歳で北マケドニアに住んでいる。一番若いのは…何歳か忘れた。
今は歩くのも横になるのも人の手が必要で、耳もよく聞こえない、目も殆ど見えない。」と話す。

この部屋に息子夫婦と3人で寝ている

昨年末、同居している息子夫婦の新型コロナ感染が分かり、ジュルジャさんも検査を受けたところ陽性と分かった。
平熱より高い熱があったので、病院で看護を受け現在は容態も安定しているという。

ラドブニツァ村はセルビア内でも貧困が進む村の一つで、特に90歳以上の高齢者が貧困が深刻な問題となっている。