2019年夏版 ガイドブック&データ 販売中です!

A.O氏のセルビア旅行記 (2) ~ズラティボル

o_14
食べ過ぎたので、歩きまわらなければとフラフラと歩いていると、高級住宅街のようなところに迷い込み、中ではおじいさん達が何かを作っていた。
o_15
年配男性限定のアーティストグループらしいが、よくわからなかった。
o_16
さらに、セルビアのスポーツ強化センターのような建物を見つけて、入ってみた。
o_17
個人的にセルビアのバレー選手のファンなので、誰かいないか…女子バレーのオグニェノビッチやラシッチ、男子バレーのコバチェビッチや引退したグルビッチに会えたらどうしよう…
o_18
などとワクワクして、体育館をのぞくと、そこにいたのはバスケ選手達で…「Welcome to Serbia!!」と不意をつかれて、驚いてしまい急ぎ足で退散。
o_19
今度は、建設中の教会を発見し、中に入ってみる。
o_20
こういうのは民族性なのかなぁと、資材の使い方とか、ゴミの山を見て思う。
o_21
そういえば、街の中にある巨大なゴミ箱には何でも入れていいみたいだから、「分別」という考え方がないのかも。
o_22
傍らには、日本に生えていたら、売り物になるのでは?というくらいかわいい青い花。

「A.O氏のセルビア旅行記 (3) ~モクラ・ゴラ&聖ヨヴァン教会」へ