2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

灯篭だらけ! Miljakovac Park(ミリャコヴァツ公園)


ベオグラード中心地から車で約20分、ラコビツァにあるMiljakovac Park(ミリャコヴァツ公園)は、散歩や遊技場がある近隣の人達の憩いの場である。
この公園が他と違う点は入り口の鳥居からも分かるように、日本を意識したオブジェクトが多く飾られているところだ。

何となく和な雰囲気の公園内。

歩いて行くと、所々に灯篭が。

ここにも灯篭。

また灯篭。

落書きや、

壊されて蓋(?)部分が取れている灯篭も・・。灯篭はざっと数えて20基以上ある。
そして更に、

“豆を煮る鍋みたいだ” でお馴染みの“ししおどし”のようなオブジェクトも設置。
知っておきたい日本からセルビアへの援助のこと 、とそれにまつわる“ちょっといい話”
公園の中心にある人工池を見てみると・・
飛び石が日本地図になっている!

ミリャコヴァツ公園は、旧ユーゴスラビアで長く外交官として貢献した大羽奎介 元クロアチア大使(2002年逝去)への感謝の意を表して “大羽奎介公園(Kesuke Oba Park)”とも呼ばれている。