~2019年版~『ベオグラード&ノビサド" ガイドブック』 販売中です!

ボザ(boza)を作ってみた

518
ボザは100年以上も前からトルコで作られてきた小麦粉(トルコではブルグルという小麦加工品)や、とうもろこし粉を原料とした醗酵飲料で、トルコと深いつながりのあるセルビアでも夏になるとカフェなどでよく飲まれている。 味は甘酸っぱく、冷やして飲むと美味しい。
健康食品店ではペットボトル入りのものが100円ほどで販売されているが、簡単な材料で作れるということで挑戦してみた。

519

  1. 材料:
    コーンパウダー200g (コーンスターチやコーングリッツではない)
    生イースト 10g
    砂糖 400g
    水 4ℓ
  2. コーンパウダーを鍋に入れて水4ℓをゆっくり注ぎ、たまに混ぜながら6時間放置する。
  3. 弱火で時々かき混ぜながら2時間ほど温める。(沸騰はさせない)
  4. 火からおろして30℃ほどになったら(鍋を触れる程度)、少量のぬるま湯に溶かした生イーストを加えて混ぜる。そしてまた6時間放置する。

520

5. 荒い目のザルなどを使い、液を漉す。
6. 漉した液を今度は茶漉しを使いながら鍋に漉し戻し、砂糖を加えてよく混ぜる。
7. 容器に入れて(ペットボトルなどに小分けしても良い)1~2日室温で放置。
8. 上部に気泡が出来たら醗酵終了。

1時間ほど経つとすでに小さな気泡ができ、翌日から飲める状態になった。
味、すごい微妙。 穀物が醗酵した味というか、ほんのりアルコールも発生して濁り酒みたいになっていた。
これに懲りずに次回はコーン+小麦粉のアルバニア式ボザを作ってみようと思う。