2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

パルチザン柔道クラブ in セルビア


ベオグラードの住宅街で行われているパルチザン柔道クラブは子供~大人が一同に練習をする道場だ。


指導をするのは、何故か一人だけカメラ目線でない写真左のスルバ先生(7段)。
「昔、山下泰裕氏に体落 (たいおとし)を伝授してもらったんだよ。それまでは力技で投げていたが彼に3日間教えてもらってコツを掴んだ。とても感謝しているよ。」と話す。

女子選手は全体で4人と少ないが、谷亮子のスタイルを研究して取り入れているとのこと。
httpv://www.youtube.com/watch?v=vXczTnSsQmg


道場では子供達の指導にも力を入れており、チビッコ柔道大会でも好成績をおさめている。
httpv://www.youtube.com/watch?v=1O06QCacM58
セルビアでは学校で行われる部活動というものが無い。
柔道や剣道などは習い事として道場に通うわけだが、これだと同レベルの練習相手が絶対的に少ない。
なのでスルバ先生は、「常に自分より強い相手が居ると想定して取り組め!」と指導しているのだそうだ。
これをクリア出来る選手はどのくらい居るだろう。