お土産に喜ばれる ハンドメイドのストール “ISKON MODE”


ベオグラード中心にある ISKON MODEのサロンでは、サンディッチ夫妻が素材にこだわったストールやマフラー、ブラウスなどを販売している。

セルビアの伝統的な模様を現代風にアレンジしたものから、モダンなデザインまで揃っている。
カシミアやアンゴラといったリッチな素材と、“軽くて暖かい”という機能性から旅行者にも大人気。

サロン隣の工房でも沢山のストールを選ぶことができる。

熟練した織物職人の女性が一枚ずつストールを織っている。
ISKON MODEのストールは全て ハンドメイド。

一枚 織るのに1~3日掛かる。

カシミヤ、アルパカ、モヘア、アンゴラなどの冬用の素材や、シルク、麻、綿、竹繊維など季節に合わせた素材で織られている。

これらのデザインは、ストール専門のデザイナーが作っている。

男性用の冬のマフラー。

エンボス状に織ったもの。

子供用のストール。

「この模様は単純に見えますが、模様の出かたに気を使って織っているんです。」と説明するご主人。

春~秋にかけて活躍するリネン&綿のストール。
織物はニット製品と比べると、とても薄くてバッグに入れておくと大変便利。
その上、高品質の素材+ハンドメイドとなるとお値段が気になるが・・

素材や大きさにも依るが、価格帯は【50~100ユーロ辺り】が多い。
「海外からのバイヤーも買い付けに来ます。 必ず購入価格の2倍で売って頂けます。 日本からのバイヤーも大歓迎です!」とのこと。

もれなくストールの巻き方や素材について説明したミニブックが付いてくる。

»次ページは民族風のブラウスや、ユニークなドレス