2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

【2019年版】セルビア旅行の基本情報 治安・ボッタクリなど 気を付けること

ビザ

日本国籍の方は、90日以内の滞在の場合ビザは不要です。

時差

● サマータイム時(3月中旬~10月中旬) 日本より -7時間
● その他(10月中旬~3月中旬) 日本より -8時間

フライトと運賃

日本からの直行便はありません。
ヨーロッパ(イタリア、フランス、オーストリアなど)やトルコ、ロシア、UAEを経由します。

航空費: 成田⇔ベオグラード(2019年7月1週間)をskyscannerで調べた場合、最安値はロシア経由で135,500円。
旅行者のアンケートでは、20~25万円が一番多く、次に15~20万円、~15万円でした。
購入/出発時期でも変動するので、価格はあくまで目安に。

ホテルの場所は?

観光なら共和国広場を中心にすると便利です。

赤線の範囲:  観光・食事・買い物の全てに便利。
但し2019年8月現在、工事に依り通行止め・渋滞が多いので注意が必要です。空港へは早めに移動を。

青線の範囲:  中心地へは少し遠く坂道が多いです。レストランは何処にでもあります。

チップについて

レストランやカフェでのサービスに満足したらチップを残してあげると良いでしょう。
目安は以下の通りです。

 

● カフェでコーヒー1杯(120ディナール)の場合 20ディナールほど
● レストランでの会計が5000ディナールの場合 200~500ディナールほど
◇ ホテルの部屋に残すチップ 200ディナールほど
    – チップの支払い方 –
  1. 清算の際に端数込みで支払う(例えば 950ディナールの場合、ウェイターに「1,000ディナールで」と告げる)
  2. 清算後にテーブルに置いて店を出る
  3. サービスの良かったウェイターに直接渡す時もあります

ボッタクリについて

筆者自身は店や市場、レストランで地元の人より高い金額を請求されたことは無く、他の人からも被害に遭った話しは聞いたことが無いので、特に心配する必要は無いでしょう。
但しタクシーのボッタクリはたまに起こります。

交通について

道路は日本と反対の右側走行です。
ベオグラードの運転マナーは非常に悪く、「歩行者優先」という日本の常識は通じません。
歩道の無い場所も多いです。 道路や横断歩道を渡る時はくれぐれも注意してください。
歩行者の横断歩道の信号無視は罰金対象になります。
バスやトラムの運転手の携帯使用は日常茶飯事で(違反です)急ブレーキも当たり前です。 車内で立つ場合は手すりにつかまりましょう。

『覚えておきたいセルビア語・親日度、飲料水』へ