2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

【2019年版】セルビア旅行の基本情報 治安・ボッタクリなど 気を付けること

セルビアの治安

内戦や暴動の印象が強いため、セルビアは「治安の悪い危険な国」というイメージが定着していますが、日本と比べると通り魔や凶悪事件の発生が少ないです。
筆者の印象は日本よりセルビアの方がまだ平和です。
とは言え、習慣の違う外国では充分に留意する必要があります。 セルビア、特にベオグラードでは下記にご注意ください。

『スリ』

混雑した場所やバス内での被害が多いです。 貴重品はファスナー付のバッグに入れ、車内では体の前で抱えましょう。
混雑したバスやトラムはやり過ごして、空いている車両に乗るのも有効です。

夜間の外出や、暴動が起こりそうな場所(サッカーの試合など)へ行くのは注意が必要

若年層のドラッグ問題は年々深刻になっています。 暗くなってからの外出はあまりお薦めしません。
サッカーチーム(レッドスターやパルチザン)のTシャツなどを着用していると、対抗するフーリガンに襲われる危険があるので、購入しても着用しないことを強くお薦めします。

バッグやポケットから携帯や財布をチラ見せしない

バッグや服のポケットから携帯や財布を見せないようにしましょう。
大切な物はファスナー付きのバッグや、ポケットの中に仕舞い込みましょう。

両替は「ユーロ」から「街の両替所」が一般的

セルビアの通貨はセルビア・ディナールです。
セルビア国内では、ユーロ⇔ディナールの換金が一般的です。
(英国ポンド、USドルなども可。日本円⇔ディナールの両替はほぼ不可)

両替は、空港/街の両替所/銀行/郵便局などがありますが、『街の両替所』のレートが一番お得です。
『街の両替所』は “EXCHANGE”、若しくは “MENJAČNICA” (メニャチュニツァ=両替所の意味)と書かれた小さな窓口で、通りやビルの中、地下などに店舗があります。
郵便局や銀行はレートが悪い割に待たされるのでお勧めしません。
タクシーやバスの支払いが必要な場合は、ニコラテスラ空港でも幾らか両替をしておくと良いでしょう。

クレジットカードでディナールを引き出す


街には銀行のキャッシュディスペンサーが多く設置されていて、海外対応のクレジットカード(VISAやMASTERなど)でディナールのキャッシングが出来ます。

    – 使い方 –

  1. クレジットカードを入れ暗証番号を入力
  2. 英語を選択
  3. 引き出し(withdrawal)を選択
  4. クレジット口座か預金口座の選択
  5. 引き出し金額(10000, 8000, 5000, 2000ディナールなど選択若しくは金額を入力)

筆者もたまにカードで引き出すことがあります。[円→ユーロ→ディナール]の手間と手数料と比べたら一番簡単だと思います。

両替まとめ

レート ディナール=円 ほぼ同じと覚える
(100din=100.50円 / 2019年8月)
持参する通貨 ユーロが一番便利(英国ポンド、USドルなども可能)
※日本円は不可
両替場所 街の両替所や空港 (MENJAČNICA=両替所の意味)
注意事項 セルビアを出国する時は、ディナールからユーロに戻すこともお忘れなく。
(MENJAČNICAで出来ます。紙幣のみ。)
※日本の銀行ではディナールの取り扱いはしていません。


(セルビア・ディナール紙幣・コイン)

空港から市内へのアクセス

入国後のタクシーやバスの乗り方、出国時のチェックインカウンターや出国管理所の場所はこちらに記載しています。
【2019年版】ベオグラード(ニコラ・テスラ)空港から市内へのアクセス

服装・靴について

中心地でも石畳や舗装されていない場所があるので、ハイヒールは不向きです。
動きやすく歩きやすい格好で出掛けましょう。 雨が降ると、水はけが悪く道がぬかるむので、防水加工のある靴が最適です。
冬は雪が降り道が凍結するので、防水+滑りにくい靴が良いでしょう。

気候

下記は目安にどうぞ
(筆者はいつもAccWeatherをチェックしています)

1月 初旬の気温は3~10度。 霧が出る場合もある。
下旬から2月に掛けてマイナス気温となり寒くなる。
帽子、手袋等の防寒を忘れずに。凍結の可能性もあるので滑り難い靴を。
2月 気温はー3~12度。
積雪や雨が降る場合もあるので防水の服装が好ましい。
3月 15度以上と徐々に暖かくなるが、たまに小雨が降る。
気温は安定せず積雪の可能性もあり、下旬からは春服+防水が必要。
4月 気温は2~20度と大きく変動する。
下旬は暑い日もあり、半袖+軽いジャケットを。
5月 晴れ~雨と変わりやすく、気温も20~30度。
半袖+軽いジャケット+防水靴がベター。
6月 初旬は暑くなり27度ほど。
雨が降ると気温が一気に下がるので、軽いジャケット要。
7月 初旬は曇りの日が多く、気温も下がる。 軽いジャケット要。
下旬は気温が上昇。観光に適した時期となる。
8月 気温は40度前後ととにかく暑い。
水分の補給を忘れずに。夏でも雨が降ると気温が下がるので、雨の予報の場合は羽織る物を持参で。
9月 初旬は気温が25度までと過ごし易い。
中旬から下旬にかけて、雨が降りやすい。 防水靴、傘、ジャケットを。
10月 気温は15~25度と変動する。 朝夕は特に冷えるので、防寒を。
晴れの日が続くと暑いくらいになる。
11月 初旬は気温が20度ほどと、暖かく晴れ過ごし易い。
中旬から後半にかけて寒くなる。雨、風、雪のコンボはとにかく寒い。防寒を。
12月 気温は5~10度。 曇り~雨の日が多い。
やはり防寒を。

『ホテルの場所、チップ、ボッタクリ』へ