2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

ベオグラードのパスタ専門(食材)店


セルビアではパスタを使った料理が多い。
パスタと言っても、肉と一緒に焼いたり、スープに入れたり、薄いシートに具を巻いて焼いたり(ピタと言う料理)と、様々な使われ方をする。
今回は、ベオグラードにある”Kore”というパスタ専門店でピタの生地、Kore(コレ)の製造過程を見せてもらった。


午前中に作られたパスタ類が無造作に袋詰めされている。

1. レザンチ(平麺) - 卵入りの生地で作ったパスタ。
2. レザンチ(細麺) - 細切りパスタはスープに使われる。
3. ムリヌチ -  グリルやラザニアに使われる。
4. Kore(コレ) - ピタ(一番下の写真)に使う春巻の皮のような生地。

小麦粉と水、塩少々をこねた生地1.5kgを 2x2mの台に伸ばし、軽く炙る。

生地を切らずに伸ばすのは職人芸↓
httpv://www.youtube.com/watch?v=mFrqGWUa3tk
伸ばした生地を16等分に切り、軽く炙って出来上がり。
httpv://www.youtube.com/watch?v=sxChNI-nNW8

Koreを使ってピタを作ってみる。


1. スーパーなどでもパック入りで売られているが、やはり作りたてのKoraの方が美味しい。
2. Koraを3枚ほど重ね挽き肉やマッシュルームを巻いてオーブンで10分強焼く。
3. Pita(ピタ)の出来上がり。家庭でも簡単に作れる。
4. パン屋さんでも一味違ったPitaが売られている。