セルビア軍事パレードの予行演習


10月20日は第二次世界大戦にてベオグラードがドイツ軍から解放された日となるが、70周年となる今年はプーチン大統領の訪問と合わせた16日に軍事パレードを行うことになった。

いつもは穏やかなサバ川も、

PBR(河川パトロール・ボート)が並び物々しい雰囲気に。

中心地近くの公園には戦車が集合、2日後のパレードに備えたリハーサルを行っていた。

戦車は約42トン。 最高時速は70km。

戦車が動き出すとかなりの爆音がする。

手を振ってくれたり、銃口を揚げて挨拶してくれるフレンドリーなセルビア軍人。

ヘリコプターの演習。

MIG29(ロシア) → MIG21(ロシア) →  G4(セルビア)。
しかしパレードとは言え、市街地を飛び回っているのには驚きだ。

戦車が通った後はコンクリートが削られるかと思っていたが、そうでもない。
しかしホコリっぽいので、

軍用の放水車が水を撒いていた。

種売りのおじさんもスタンバイ。
パレードは明後日16日。