2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

地図上に龍が出現?! セルビア南部に伝わる伝説とは?


この地図中のどこかに龍が隠れているのがお分かりだろうか?

中央下部分にある Ćelije湖は、空からみた形が龍のようだとして話題になっている。

(航空写真)

人口湖であるĆelije湖の広さは約600m2。 普段は釣り人やボート、泳ぐ人達で賑わう。
そんな湖の伝説とは -
昔この場所には村があったが、半分は湖に沈み、半分は流されてしまった。
その中には教会や墓もあり、水質が澄んでいるときには教会頂上にある十字架が見えるといわれている。
写真: Zoran Milenkovic

そして “毎年 誰かの命が奪われる場所” という奇妙な謂れもある。
これは“湖に沈んだ墓の祟り”だと地元の人は話す。