2019年夏版 "ベオグラード&ノビサド" ガイドブック 販売中です!

「セルビアで生活するには幾ら必要?」~光熱費編

セルビアの首都ベオグラードのアパートに住んだら、1ヶ月にどのくらい必要か?
以下は2人暮らしの家庭に届いた請求明細である。(2010年5月頃)

①電気代 = 1,733ディナール (約1,900円)

セルビアには都市ガスが無い。(地域によってはある所もあるがかなり限定されている。プロパン式のコンロもある。)
調理コンロやシャワーは全て電力だが、意外に安い。
この時期(5月)はエアコンを使用していないが、使用すると当然金額もはね上がる。
請求には、国営放送(NHKのようなもの)代 475ディナール(510円)も含まれる。 国営放送だが、CMは入る。


②アパート共益費(水道代・セントラルヒーティング積み立て含む) = 3,500ディナール (約3,800円)

水道代は、各市が発行する共益費(下水道やゴミ回収費用)と同じ請求書に記載されている。(毎月支払い)
請求書は、アパートの保険、敷地利用料、ゴミ回収、水道代(538ディナール/580円)、下水道、セントラルヒーティング利用(12ヶ月で割って請求)、屋外灯、エレベーター保守点検費用などに分かれている。
水源はドナウ、サバ川の地下水を使っているだけに水道代だけなら安い。


③固定電話代 = 546ディナール (約600円)

回線基本料金は388ディナール。(420円)  – 番号表示サービスを利用しているので462dinと表示。
この月は固定電話への発信が22ディナール(24円)、携帯電話への発信は15ディナール(17円)と格安だったが、通話料はとても安い。


④ケーブルTV及びプロバイダー代 計2,210ディナール (約2,400円)

電話代に比べて割りに合わないのがプロバイダー代だ。
4MB契約で、プロバイダー=約1200ディナール(1,300円)にもなる。
ケーブルTVは約700ディナール。(800円)  ケーブルTV無しだと10チャンネルほど。

※その他、アパート自治会 300ディナール(約320円)など。
敷地内の掃除等でアパートの会長が徴収することが多い。
セルビアのアパートは管理・共益費を徴収しない。 なのでエレベーターが壊れたら、そのまましばらく放置されることも多い。
因みにアパートの集会は、階段の踊り場で行う。(立ち話し)

※携帯電話はプリペイドとポストペイドの2種類。
プリペイドの場合は、最寄りのキオスクで自分の番号を伝えて、500ディナール(540円)~を支払うとその金額がチャージされる。

※不動産を持っている場合の固定資産税だが、日本と比べるとかなり低め。
だがセルビアの消費税は18%とかなり高い。