2017
08.29

8月の出来事


今夏は暑かった。

そんな中、ブルガリアに行った。 ベオグラードからソフィアへは、飛行機で1時間。
ブルガリアも暑かった。

ソフィアはベオグラードと似たような街かと思っていたが、街がやや放射状に広がり歩くのが大変だった。

想像以上に多かったヨーグルトと乳製品。

スーパーでも山羊乳やバッファロー乳などのヨーグルトが売られている。

化粧品までヨーグルト。

化粧品と言えばローズ製品も有名だが、なんせ種類が多すぎるのと、

値段が意外に安くて(ハンドクリームは5~600円ほど)結局何も買わず。

少し甘くて美味しかったローズウォーター。

中心のショッピング街を歩いていると、

唐突にサムライ レストランが。

先月、「バス停の裏で待つなんてセルビア人てクソバカじゃね?」とブログに書いたが(そこまでは言ってないか)

ブルガリアも同じスタイルなことを発見。

ブルガリアの定番の朝食は、

バニツァという薄い皮でチーズを巻いて焼いたパン(セルビアではピタと呼ばれている)と、発酵飲料のボザらしい。

市場にもローズ製品が売っていた。 Q10配合のクリームは400円ほどと やはり格安。

地方へ行く途中、レストランに寄った。

同行したブルガリア人が頼んだメニューは3人前ほどあった。
ブルガリア料理のルーツはトルコ料理なので、かなりセルビア料理と被る。

私はこの手の料理はもう飽き飽きなので、バッファローのヨーグルトを注文。
ブルガリアではプレーン、蜂蜜、ジャムを掛けたヨーグルトが普通にメニューにあり、これは旅行中にはとても助かる。
セルビアに戻ると、ストヤン(知人)がiQOSを自慢していた。

セルビアでは数ヶ月前から売り出しているが、使っている人を見たのは初めて。

また別の日。 T氏のご招待で EBISU(日本レストラン) へ。

カウンター内にはコック帽を被った板前(?)が。  あれって若しかして和帽子のつもりだったのかな。

メニューのタイトルに、『イザカヤ』。

因みにここで味噌汁を頼んだら、茶碗に入って出てくる。

この日は暑くも寒くもなく、快適だった。 カモメが沢山飛んでいてとても綺麗だったが、

日が落ちると暗くてメニューと寿司ネタが見えなくなった。