2016
05.12

スコットランド紀行 3~ ホテル

1770
中心地にある宮殿のようなバルモラル・ホテルは、エディンバラ城にも徒歩20分と便利な立地。
1787
高い天井の部屋からは、
1768
カールトン昼(中央奥から少し右)が見え、優雅な気分になる。
1788
こちらのホテルはアメニティが充実しているとのこと。
何となく高そうな石鹸やシャンプーは、ココナツの香りがして使い心地も良い。
1789
大理石のお風呂は高い場所にある。
故にシャワー後 出る時に、かなり無理な格好で出ることになる。
1767
朝食はバイキング。
1765
スコットランド名物のハギスや、
1766
スモークサーモンなど、朝から贅沢な食事を頂いた。
1764
築100年以上にもなるバルモラル・ホテルは、宮殿を改装したのかと思っていたが、始めからホテルとして建てられたとのこと。