2019
06.10

スタバ、ラム肉、寿司など


スターバックス セルビア1号店に並ぶ人達。
行った人の話しでは「ちょっと言い方悪いけど、ガキばっかりだった」そう。
一昨年前にIKEAがオープンしてから、セルビアにあるダサいデザインの家具店は閉店や縮小、品揃えを北欧風に変えたりと目に見える変化があった。
セルビアには、Coffe Dreamなどのスタバに似ているが美味しくもないコーヒーチェーンがあるが、もっとスタバが増えて危機感を持てば良いのにと期待している。

先日 ストヤン(友人)とTopčiderにあるラム肉が有名なレストラン “Stara Daščara”へ行った。

3人で行ったが、2人前(写真)で充分だった。
週末は予約をしないと座れない。

少し前に車を買った。

まだロクにドライブもしてないのに、タイヤ替えやメンテナンスでいきなり800ユーロも使った。
「ベストな状態にして乗りたい」という旦那と、「壊れてから持っていけばいい(とりあえず転がせ)」という私でいつも喧嘩になる。

冬用タイヤはマスキングテープに名前を書いて預かってくれるらしい。
考えてみれば、受け取りのようなものを一切貰っていないが、大丈夫だろうか。

またストヤンと車の祝い(?)にブラチャルにある日本レストラン「ヴーレ・ヴー」へ行った。
以前EBISU(Square Nine Hotelの日本レストラン)に居たフィリピン人板前(親子)が握っているらしい。

1Fはヤバい連中が座っているので、入るなら2階へとのこと。