2018
05.19

床の張替え


先日、床の張替えをした。

作業に来てくれたのはおじさん一人。

よく分からないが、家族総出で(旦那と私だけだけど)手伝うスタイルのようだ。

(参加したい犬)

床を剥がすのは案外簡単で、1時間ほどで終了。
前の家人が釘をバカみたいに使っていたので、持ち出すのが危険だった。

床下は犬や猫の毛だらけだろう、と思っていたら、砂埃だらけだった。
履いても履いても粉塵。 この一日で一生分の粉塵を吸ったと思う。

そして翌日 – ペンキ塗り職人の出番。  改めて見ると汚い壁だなぁ。。
前回は自分で壁を塗ってとても疲れた。 やはり人に任せるとすごくラクで綺麗な仕上がり。

翌々日。
床を張る前に旦那が掃除機をかけていたら、側面のフィルターが(粉塵を吸い過ぎて)吹き飛んだと言って泣いていた。
ショックでおかしくなったのか、その夜は「ノズルを買う」とネットで探していた。(フィルターを買うべきだと思う)

おじさん再登場。

今回 床の張替えを手伝って、こういうDIYは案外自分でも出来るものだと分かった。

犬も心なしか高級犬になりました。