Vršački Vinogradi ブルシャチュキ ヴィノグラディ

vrsacki

ローマ帝国時代より葡萄栽培が盛んだった土地ブルシャツで製造。
製造機器の近代化が進む中、樽(バリック)を使用した製造・保存も継続している。
手頃な価格で高品質のワインを試すことが出来るが、当たり外れがある。
ブルシャチュキ ヴィノグラディのワイン飲み比べ(5種)

Navip ナビップ

セルビアで初めてスパークリングワインを製造。
ワイン製造に適した土地であるフルシュカ・ゴラ(北部)を始め、南部はニーシュ、シュマディヤ地方など、1200ヘクタールに渡り葡萄栽培を行っている。
ワインの他にもラキヤなど製造されており、ヨーロッパへの輸出にも力を入れている。 お手頃価格の庶民的なワイン。ニューベオグラードに直営店あり。
ナビップのワイン飲み比べ(9種)

Vino Župa ビノ ジュッパ

セルビア南部アレクサンドロバツ市で製造されるVino Župa社の製品は、ワインの他に果実製品も充実。
ブラックベリー、ラズベリー、チェリー、アップル、プラム、ブルーベリーなどのフルーツワインも作られている。
ビノジュッパのワイン飲み比べ(9種)

Radmilovac ラドミロヴァツ

ベオグラード農業大学の生徒により製造されている。
葡萄はベオグラード南東部にあるグロツカで同大学により管理栽培されている。
老舗メーカーとは違った実験的な試みで作られている。お手頃な価格も魅力。
ラドミロヴァツのワイン飲み比べ(6種)

Bermet – ベルメット

赤・白ワインに24~26種類ものハーブやスパイスを配合したデザートワイン(若しくは食前酒)。
レシピは門外不出とされ海外で同じ物は作られていない。
ベルメットはオーストリアハンガリー帝国時代の貴族からも愛飲されてきたが、タイタニック号で振舞われたエピソードはあまりにも有名。
ベルメット飲み比べ(3種)

Radovanović ラドバノビッチ

ベオグラード南部シュマディヤ地方でラドバノビッチ一族により継承されているラドバノビッチ社。
丘陵地域を利用した葡萄栽培と熟練された技師により生まれる品質の良いワインはセルビアでも高い人気を誇る。
洗練された香りとテイストが特徴。
ラドバノビッチのワイン飲み比べ(3種)

Aleksandrović アレクサンドロビッチ

1903年に設立以来、100年以上葡萄栽培・ワイン製造を続けてきたアレクサンドロビッチは、『王族のワイン貯蔵庫』の異名をとるセルビアでもトップブランドのワインメーカー。
実際に第二次世界大戦初期に王族のワイン製造への指導協力を行い、セルビア南部のオプレナツ地方で製造された”Triumph”は王族御用達のワインとしても有名。
癖のある香りとテイストが特徴。
アレクサンドロビッチのワイン飲み比べ(6種)

Rubin ルビン

セルビア南部のクルシャバツに設立されたルビン社は、1955年より葡萄を中心とした飲料(ワイン、ラキヤ(ブランデー)、ジュース)を生産、セルビアの大手ワインメーカーの一つである。
クルシャバツ地方は14世紀に活躍したラザル候統治時の首都であり、この歴史から【テラ・ラザル】(ラザル皇帝の土地)、【ツァーラザル】(ラザル候)などラザル候の名前を冠したワインが有名。
スーパーで手軽に買える庶民派ワイン。
ルビンのワイン飲み比べ(12種)