セルビア生活

ハロセラピー(塩洞窟) 体験

862
雪の洞窟ようなこの部屋は、近年アメリカやヨーロッパで流行しているハロセラピー(ソルトセラピー)用の塩で出来た部屋である。
ロシアやポーランドには天然の塩洞窟があり、喘息などの呼吸器疾患や皮膚病の改善、疲労回復に役立っているという。
同じ効果が得られるという塩洞窟を人工的に再現したソルトルームへ行ってみた。869
場所はベオグラード中心にあるベオグラード・リハビリテーション大学内のMADU。
867
設立者のマンディッチ医学博士は、磁気治療の権威でもあるとのことで、受け付け周辺には賞状やメダルがやたらと飾られている。
863
ソルトルームへと案内される。 (写真はマンディッチさんのお嬢さん)
入る前には全員ミネラルウォーターを1杯飲むよう勧められる。
服や髪、靴をカバーするキャップなどを渡されるので、それを被って部屋へ。
864
約10畳ほどの部屋の壁は塩を固めたもので、足場はサラサラの塩が敷いてあり海水浴場のようだった。
室内気温は20度に保たれている。 こちらの施設には大小2つのソルトルームがある。
865
テニスプレーヤーのジョコビッチ選手も磁気治療を兼ねてよく訪れるという。

ハロセラピーは40分間、塩の微粒子が噴霧される部屋で過ごすだけだ。
筆者はこの日、気管支炎で咳が止まらなかったが、部屋で過ごした感想は「やや楽になったかな。」といったところ。
それよりも 『何もせず40分間座っている』というのは久し振りの体験だった。 こういう風に強制的に休憩する時間が現代人には必要かもしれない。

【料金】  1,500ディナール (1,560円) / 40分間 , 子供は20分間
* 2~3日毎に10~15回通うコースが効果を得られやすいとのこと。 4~5回目から様態が改善するのを感じる人が多いという。
【H P】   www.slanaterapija.rs セルビア語のみ

関連記事

  1. 統計いろいろ vol.5 犯罪に関する統計
  2. クリスマス~お正月の過ごし方【オーソドックス編】
  3. 手彫りのネームプレート “Graver” (彫刻師)
  4. 春は中心地から徒歩10分の “ベオグラード植物園” でお花見を
  5. セルビアの野犬事情 ~ ベオグラードでは殺処分はありません
  6. 統計いろいろ vol.4 政治・政党及び大統領の給料など
  7. お墓参り in ベオグラード
  8. TESLA携帯を購入

新着記事

PAGE TOP