ベオグラード観光

バスで40分も掛かる “アバラ展望タワー” だが Unknown Heroの慰霊碑は壮大!

712
ベオグラードから30kmほど離れた丘(Avala)にあるアヴァラタワー。
一時はNATO軍の攻撃で破壊されたが、数年前にリニューアルオープンした。
713
国会議事堂前発のバスツアーにて出発。
714
昨年 熱中症になりかけたオープンバスだ。
715
高級住宅街や、
716
ローカルな地域を通り、40分ほどすると
717
丘の上にタワーが見えてきた。
718
アバラは丘全体が自然公園になっていて、週末は近隣の人達がハイキングなどに訪れる。
719
タワーは高さ約200m。 展望台、レストラン・カフェを備えている。
720
100ディナールを支払い展望台へ。
721
ベオグラードや南部のシュマディヤが一望できる。
722
ベオグラード側を見たところ。
723
シュマディヤ地方。
724
タワーを降りて森林を抜けると、
725
Unknown heroes(知られざる英雄)を奉った慰霊碑が見えてくる。
726
第一次世界大戦で戦った兵士を弔うために建てられたものである。
728
中国からの献花も。
727
慰霊碑内には旧ユーゴスラビアの衣装をまとった8体の石像がある。
この石碑はとても大きく身長の倍ほどあった。
729
周辺を散策するとかなりの運動になった。
土産店は沢山あるが売店が見付からず、それが少し不便だった。

関連記事

  1. 動物と人間の距離が近い、というか触れる “ベオグラード動物園” …
  2. ドナウ川沿いの旧市街 “ゼムン” は、上から撮っても下から撮って…
  3. ステルス攻撃機F-117を触れれる距離で観察 “ベオグラード航空…
  4. ヌーディスト★マッチョライフガードも居る “Ada(アダ)” で…
  5. バスでササっとベオグラード一周 “オープンバスツアー”は飲み水…
  6. “アンダーグランドツアー” は名前とは裏腹に真面目な歴史探求ツア…
  7. カレメグダン公園にナゼ恐竜?!セルビアの中世やユーゴスラビアのお…
  8. 冬の夜のベオグラードは寒い! 防寒と暴漢に気を付けて!

新着記事

PAGE TOP