セルビア料理の説明

セルビア料理① ~ 飲み物・前菜・スープ・サラダ

セルビア料理のメニューは、キリル文字で書かれたものが多く(キリル文字は公用文字)戸惑うことが多い。
ここでは主なセルビア料理をキリル文字・日本語・写真で解説します。
オーダーに便利なセルビア料理のpdf.も併せてご覧下さい。

【飲み物】
Пиво – ピヴォ
ビール
「ピヴォ」とオーダーすると、Jelen,LAVなどの国産ビールが出てくる。
サイズは小(300ml)と大(500ml)。
瓶(ピヴォ)かドラフト(トチェノピヴォ)のどちらかを聞かれることが多い。

Ракија – ラキヤ
果実から作った蒸留酒。 アルコール度は40度以上。
良く飲まれるのは、プラム、アプリコット、桃など。
●プラム – шљива シィヴァ
●アプリコット – кајсија カイシヤ
●桃 – бресква ブレスクヴァ

Bино – ヴィノ
ワイン
ボトル(0.7ml)の取り扱いが多い。
レストランではマケドニア産のワインも良く取り扱われている。
セルビア産は「Domaci vino(ドマチ ヴィノ)」

Bода – ヴォダ ミネラルウォーター
炭酸水(キセリボドゥ)、炭酸無し(ネガジラ)
Cок –
ソク ジュース
●オレンジジュース – cок поморанџа ソク ポモランジャ
●林檎ジュース – cок јабука ソク ヤブカ  など

【スープ】
Телећа крем чорба – テレチャ クレム チョルバ
ビーフ(仔牛)のスープ
サワークリームが乗っている。

Јагњећа чорба – ヤグニェツァ チョルバ
ラム肉のスープ

Рибља чорба – リブリャ チョルバ
魚のスープ
川で採れた魚(鯉やナマズ)と玉ねぎなどの野菜を煮込んでいる。
小骨に注意。

【サラダ】
Српска салата – スルプスカ サラタ
セルビア風サラダ
トマト、胡瓜、細かく切った玉ねぎのサラダ。
厳密なセルビア風サラダにはホットパプリカが乗っている。

Шопска салата – ショプスカ サラタ
セルビア風サラダ(トマト、胡瓜、玉ねぎ)の上に摩り下ろしたフレッシュチーズが掛かっている。

Грчка салата – グルチュカ サラタ
ギリシャ風サラダ
トマト、胡瓜、玉ねぎ(輪切り)、オリーブのサラダの上にフェタチーズが掛かっている。

Aјвар – アイバル
赤パプリカに、にんにくやオイル、スパイスを混ぜて煮たペースト
秋になると保存食として作られる。
瓶入りのアイバルはお土産としても人気。

Љута папричица – リュタ パプリチツァ
グリルしたパプリカ(辛)をオイルに漬けたもの。
にんにくが効いている。

Парадајз – パラダイズ
トマトだけのサラダ
冬季は扱っていないことが多い。

【前菜】
Домаћи пршут – ドマチ プルシュトゥ
スモークハム
ラキヤやワインと共に。

Пребранац – プレブラナツ
煮込んだ白いんげん豆に玉ねぎやスパイスを加えてオーブンで焼いたもの。
冷えた状態で出されることが多い。

Пекарски кромпир са кајмаком – ペカルスキ クロムピル サ カイマコム
ポテトのグリル+カイマック
ビーフやラム肉をグリルした後のトレーで焼いているので、肉の風味がする。ポテトだけの場合もある。

Гибаница – ギバニツァ
チーズを混ぜた卵液とKore(コレ)を重ねて焼いたもの。
英語メニューではチーズパイと書かれている。

Печурке на жару – ペチュルケ ナ ジャル
マッシュルームのグリル
セルビアはマッシュルームの栽培が盛んで安価で新鮮、大きい。

Поховани качкаваљ – ポホヴァニ カチカヴァイ
カチカヴァイ(セルビア産ハードチーズ)のフライ
少し胃に重い。

【パン】
Домаћи хлеб – ドマチ フレブ
一般的なパン
オーダーしなくても、勝手に出てきて勘定に足されるていることが多い。

Проја – プロヤ
コーンブレッド

関連記事

  1. セルビア料理③ ~ 食後の飲み物・デザート
  2. セルビア料理② ~ メインディッシュ(グリル・煮物など)
  3. セルビア料理 ~ Pekara(ベーカリー)
  4. セルビア料理 ~ ピェスカビツァなどFAST FOOD

新着記事

PAGE TOP