セルビア料理のレシピ

Мусака – ムサカの作り方

【 材料 】 幅20cmの深めのグラタン皿
・じゃがいも 3~4個 (皮をむき3~4㎜幅に切る)
・玉ねぎ 1個 ( みじん切り)
・挽き肉 200g(牛肉か合挽き)
・卵 2個
・牛乳 200ml
・ザーチン 小さじ 1.5杯
・赤パプリカ粉(辛&マイルド) 各小さじ1/2
・塩・こしょう 少量
・乾燥パセリ 少量

【作り方】

  1. オーブンを160度で余熱開始。 容器には薄く油をひく
    玉ねぎを炒め、火が通ったら挽き肉を加えて炒める。軽く塩・こしょうを振る
  2. じゃがいもの半分を容器に敷き詰め、その上に1を広げて乗せる
  3. 上に残りのジャガイモを並べる
  4. 卵2個を割りほぐし、ザーチン・パプリカ粉・乾燥パセリを入れて混ぜ、最後に牛乳を加えてよく混ぜる
  5. 全体に掛ける
  6. 液は上のジャガイモがタプタプに浸るくらい。足りないようなら牛乳を適量足す
  7. オーブンで30~40分焼く。 じゃがいもに火が通っていれば出来上がり
    ケチャップやアイバルを付けてどうぞ
893ムサカは野菜と炒めた玉ねぎ・挽き肉を交互に重ね、卵液をかけて蒸し焼きにしたレシピです。
セルビア料理は肉を良く使いますが、挽き肉は半分の100gでも美味しく作れます。
セルビアでは季節により、じゃがいもを茄子や瓜、ゼリェ(写真)に替えて作ります。

関連記事

  1. Кисели Купос – 【簡易】キセリクーポス…
  2. Подварак – ポドゥヴァラク
  3. Сарма – サルマの作り方
  4. Пуњена паприка – プニェナ パプリカ…

新着記事

PAGE TOP